女友達を作るために絶対に抑えるべき3要素

僕には彼女がいません。彼女いない歴=年齢で魔法も使えます。ざまあみろ。
しかし、そんな僕でも女友達はいるわけです。
彼女を作るのは宝くじレベルの難易度ですが、女友達ならば割とできます。
ということで、今回は女友達の作り方講座です。

女友達を作る3要素とは?

ようこそ。女友達作成講座へ。
それでは、じっくりと女友達を作る手法を教えて差し上げましょう。

鴨八
え?上から目線だって?
うるせえ!!マウント取れるのがココしかねえんだよ!!

コツは3つ。

  1. 何度も会って挨拶をする
  2. 下心を表に出さない
  3. 我慢する

こんだけです。ね?簡単でしょう?

鴨八
説明下手過ぎか。これはモテない。

と思った人は張り倒します。

ザイオンス効果で女性を警戒心を解け!

より詳しく言うと、まずは会社かサークルで頻繁に女性とコンタクトを取ります。
どんなにモテない男でも挨拶ぐらいできます。むしろ僕にはそれしかできない。

そうすると段々と女性の警戒心は解けていきます。
女性という生き物は社交スキルが高くて話好きなので、後は流れに身を任せるだけです。

大事なのはあなたから話しかける事です。

これは本当に勇気がいるのですが、男から話しかけないと友達になれません。

ある女友達は僕が最初に話しかけたから話すようになったと言っていました。
逆にいえば、それをしなければ研修仲間で終わっていたことでしょう。

街コンの女性達も僕が積極的に話した事で打ち解けられました。
友達までならば努力はそれで終わりです。後はフィーリングが合えば向こうから話しかけてきます。

ここまでの要点は「何度も話しかける」こと。
挨拶だけでも良いです。繰り返すことで少しずつ好印象を抱いてくれます。

こういった地道な努力による成果をザイオンス効果と呼びます。ここテストに出ますよ。

下心で女性の警戒心はMAXに・・・

ただ、ここで下心を見せるとアウトです。

鴨八
え?でも、彼女欲しいじゃん?

そりゃ欲しいですよ。ドラゴンボールがあれば迷わず願うレベルです。むなしい。

ですが、女友達と彼女の境界線が下心なんですよ。

例えば、僕は研修や街コンで出会った女性と飲んだり旅行したりする仲になりました。
ですが、お互いに恋愛感情はありません。まあ、僕に関しては持たないようにブレーキをかけています。

だからこそ向こうは完全に友達として接してきています。
友達としては申し分ないらしいです。あ、これ多分褒められてねえわ。

逆に下心を持って接すると高確率で嫌われます。というか、避けられます。

というのもデートに何度も誘う事が原因なんですよね。
もっとスマートに誘えればいいんだけどね。モテないから仕方ないよね。

その成果として、音信不通レベルまで嫌われた女性が複数名います。

鴨八
いつか笑い話にできると良いね。本当に。

もちろん彼女にするのならば下心があってしかるべきですが、本記事はあくまで女友達の作り方なので下心は捨て去ってください。

下心を持たない女性のタイプを見つける

鴨八
下心を持たないなんてできっこないよ・・・

悲しいかな。モテない男は少しでも優しくされると惚れる習性があります。お手軽か。

そうなると下心を持ってしまう挙句に暴走して嫌われます。そう僕のように。
でも、女友達が欲しい。彼女よりまずはそちら。

そういった方は自分のアウトゾーンを見極めて下さい。

要は好きにならない女性のタイプですね。
僕の場合は5歳以上年下の女性は恋愛対象になりません。

なので、女友達は基本的に年下です。
年上は無理です。インスタント麺より早く惚れます。お手軽か。

ストライクゾーンが広い方は大変でしょうが、女友達を作る近道なので参考までに。

女性の傍若無人に耐える心を持とう

女友達と遊ぶと華やかで楽しいです。それは認めます。
ですが、それに匹敵するぐらいに腹が立ちます。もう辛抱貯まらん。

以下、僕と女友達2人のLINE会話を大公開。

鴨八
うおおおおおおおおおおおおおお

まじこんな感じです。怒りでスーパーサイヤ人になりました。
2対1という状況なので、圧倒的アウェーなんですよね。

良い子たちなんですが、甘やかしすぎたね。
女性は口が強いので、まあ歯が立ちません。

大らかな心とサンドバックぐらいは用意しておきましょう。
ちなみに件のインスタに載せられていた写真がこちらになります。

彼女より彼氏を募集した方が早いかもしれません。

女友達を作る第一歩は何度も出会える環境を持つ事

以上が女友達を作る3要素になります。

なお、手っ取り早く出会うには街コンがベストです。
マッチングアプリも良いのですが、時間がかかるのでどうかなあと。

そして、参加する街コンは2対2がベスト。
1人参加限定は女性の本気度が高いので、友達作りには向いていません。

イベントやサークルも強力なツールです。
僕にとっては物事全てが女性に行きつくのです。煩悩の塊かな?

もちろん自分が好きなイベントやサークルに参加しなければ意味がありません。
あくまで女性はついでといった心づもりで臨まないと続きませんので。

彼女ができないと思い悩んでいるあなた。まずは女友達から増やしてみませんか?