【知らなきゃ絶望】街コン参加の7つの心構え







出会いツールとして大人気の街コン。
僕もメインで使っており、多くの出会いと別れを繰り返してきました。

街コンは心構え1つで、これからの人生に大きな影響を与えます。
冗談ではありません。

心構えを知らなかった頃、僕は何度も絶望と地獄を味わいました。

もう僕なんてダメだ。もうおしまいだ。
対面であるが故に参加者の心に傷をつけてしまうのが街コンの恐ろしいところです。

皆さんにはそうなってほしくない。
そこで今回は街コンの心構えをお話ししていきます。

これを聞けばきっと絶望を味わうことはありません。

街コンと婚活パーティーの違いを知るべし

多くの人は初っ端から躓きます。

それは参加するイベントの選び間違え。

街コンとは別に婚活パーティーというイベントがあります。
どちらも女性と話す点では同じですが、異なる点がいくつもあります。

街コン婚活パーティー
人数多い少ない
会話形式2VS2 or グループ1VS1
連絡先の交換自由マッチングした女性のみ

あくまで傾向なので、これとは違ったイベントもあります。
ただ、こういった理解でイベントを選べば大きな間違いも無いでしょう。

上記の表を参考にして、自分の参加イベントを考えましょう。

例えば、多くの女性と出会いたい人は街コン、本気で恋人を探したい人は婚活パーティーが良いですね。

街コンは街コンジャパン主催のイベントを選べば確実です。

婚活パーティーはホワイトキーが鉄板です。



婚活パーティーでは珍しく30名以上の人が参加する形式です。

運営のレベルも高いですし、機械で集計した中間印象シートがとにかくすごい。

自分が投票した女性とのマッチング率を正確に表示してくれるんです!

この結果のおかげで女性とのマッチング率は跳ね上がります。僕も2回に1回はマッチングしています。

また、フリータイムもホワイトキーの肝です。

好きな女性と自由に話せる時間なのですが、ここを利用するとマッチング率が更に上がります。

マッチングを成功させるための工夫が至る所に隠されている最強の婚活パーティー。
詳しい攻略法の記事も書いていますので、参考にどうぞ!

【体験談】フリータイムありのホワイトキーでマッチングする必勝テク

2018年10月15日

成果なしがほとんどだと知れ

鴨八
うっひょー!たくさんの女の子と遊ぶぞー!何人とデートの約束とれるかなー!

今でも覚えています。あれはそう25歳の春でした。
僕は天狗になっていたんでしょう。街コンに行けば即彼女ゲットだと。

そう信じて疑わなかったんです。

そして、その期待が打ち砕かれるのは一瞬の事でした。

鴨八
・・・・・そうだった。この世界はモテない男に残酷なんだ。

帰り道は三途の川を渡る気持ちでした。行く先は天国か。いや、地獄だ。

街コンはカップル成立の確立が低い。これを頭に叩き込んでください。

これにはいくつかの要因が絡んでいます。

  1. 1人と話す時間が短い
  2. 複数の異性と話す

つまり、あなたのことを覚えてない、覚えていても印象が薄いんです。

結果としてマッチングせずに絶望の帰り道となります。
そのため、マッチングはできない可能性が高いぐらいの心構えでいきましょう。

LINEを交換しても既読スルーされると知れ

街コンは基本的にLINE交換が自由。
というか、確実に女性と連絡先の交換ができます。

なぜなら、交換タイミングを運営が指示してくれるからです。

そのため、交換できるかを心配する必要はありません。

問題はその後。LINEを交換した後の話です。

普通に既読スルーされます。多くの男性はここで自信喪失に陥ります。

先程も話しましたが、街コンで女性があなたの事を覚えているとは限りません。

むしろ忘れている方が多い。
だって、他の男性とも連絡先を交換しているはずですから。中々に厳しいですよ。

そのため、連絡先を交換してもその先に進める強者は僅かと覚えておきましょう。

本項目に関しては以下の記事に詳しく書いています。

LINE交換はムダ!婚活パーティーで女の子とデートまで進める最適解をお話しします!

2018年4月3日

1人と話せる時間は僅か。一瞬で過ぎ去るものと知れ。

街コンで初めて参加すると戸惑う時間の短さ。
街コンにより異なりますが、1人につき7~10分程度です。

男性は席移動も含まれるので、かなり慌ただくなるんです。

よろしくお願いします!・・・え?もう?

みたいな感じです。お互いが一生懸命話すので体感時間も半端ありません。

こればかりは慣れるしかありません。初回は練習と割り切った方が良いですね。

緊張して当たり前。失敗は成長の第一歩と知れ

街コンは多くの女性と出会える場所。
プレイボーイにとっては天国ですが、奥手男子には地獄です。

  • 話すことに必死で女性の興味を惹けない
  • 逆に言葉が出なくて沈黙のまま終わる
  • フリータイムでは孤立して地獄の時間を過ごす
  • 友人だけマッチングしてしまう

こんなことが平気で起こります。この世の地獄です。

ですが、大丈夫。その失敗は誰もが通る道です。僕だって通りました。

初めての街コンで楽しい時間を過ごすのは想像以上に大変です。

周りの参加者は初心者ではないので、簡単に出し抜かれてしまうでしょう。
でも、気にする必要はありません。2回目、3回目と慣れていけば良いんですよ。

僕も最初の頃は酷いものでしたが、今では平気で女性と話しています。

慣れは最大の成果物。行っただけであなたは確実に成長しているんです。

アピールする趣味を決めておけ

街コンでは最初にプロフィールカードを書くことになります。
そこには名前や年齢・趣味を書き、トークタイムで活用していきます。

ここで大事なのが趣味です。

趣味が具体的で、かつ女性も好きだった場合・・・

もうそれだけでマッチングができるってぐらいに話がはずみます。

ありがちなのが読書・漫画・映画鑑賞ですが、オススメしません。
曖昧なので、女性の反応が鈍いんです。

読書ならジャンルや具体的な作者を入れましょう。
映画や漫画も同様ですね。

最近の街コンでは〇〇ランキングという項目が増えてきました。
〇〇に自分の好きな言葉を入れてランキングを作る仕組みです。

海外旅行ランキングならば今までに行った国を書くことになります。
グルメランキングならば自分の好きな料理を書きましょう。

具体的に書くことで相手の興味を惹くことができるのです。

少し詳しくすることで話題が広げやすくなるわけですね。

趣味の作り方については以下の記事が参考になると思いますので、どうぞ。

【簡単スタート】モテる男の話題に困らないオススメ趣味3選

2018年4月9日

女性よりも男性をチェックしろ

最後にどぎついのがきましたが、ホモではありません。

街コンとは非情な戦場。
栄光を手にする者もいれば、血反吐を吐く者もいます。

しかし、それは決して偶然ではありません。決定的な理由があります。

そして、それは選ばれなかった男と選ばれた男を見比べれば一目瞭然なのです。

マッチング発表後、選ばれた男性は運営の指定の場所に待機します。

少しだけ残って、彼らを見てみましょう。
明らかに雰囲気が違うはずです。

街コンとは第一印象で全てが決まる場。選ばれた男性は確実に清潔感のある恰好をしています。

どういった方法で清潔感を実現しているのか。じっくりと見てください。
あなたを成長させるヒントがあるはずです。

確認を終えたら選ばれなかった男性を見に行きましょう。

彼らは反面教師として大いに参考になります。

可能ならば話しかけてみるのもアリでしょう。
清潔感以外にも残念なポイントがいくつも見つかるはずです。

その残念ポイントを学び、あなたの成長につなげるのです。

街コンは1日にならず。ぜひ挑戦してみてください。

まとめ

今迄の内容を見ると初めての街コンは難易度が高いと思うかもしれません。
確かに僕は街コンで失敗して何度も泣いています。帰り道は地獄です。

しかし、経験を積むことで確実に出会う事ができるのは事実です。
なんだかんだで僕だって出会えました。

色々言いましたが、街コンでもっとも大事なのは諦めない事。

最初は女性と話す場と割り切って気軽に参加してみると良いでしょう。
慣れてきたら意中の女性にアプローチしていくのです。

さあ、恐れずに街コンに参加しましょう!

婚活パーティー選びに悩んでいる方へ