初デートに居酒屋はアリ!話下手でも盛り上がる鉄板ネタをご紹介!







付き合う前の初デート場所で居酒屋・・・えー大丈夫なの?と思う方は多いでしょう。
確かに居酒屋デートに誘える女性は条件があります。そもそも酒が飲めない人はアウト。
しかし、いくつかの条件をクリアできた場合、居酒屋デート以上に最強のデートスポットはありません。

なぜ居酒屋デートをオススメするのか

居酒屋デートは他のデートと根本的に違うところがあります。
そう、お酒の力を借りられるのです。

お酒とは奥手男子の強力な味方。
普段は話すのが苦手だけど、お酒を飲めばなんとか行けそう。

初デートで重要なコミュニケーションの成功率を上げてくれます。

また、女性との距離感も縮まるので、他デートと比べて格段に打ち解けやすい。
なお、席については個室よりカウンターが理想です。

カウンターは隣同士で座ることができますが、以下のようなメリットがあります。

  1. 隣同士に座ることでより親密になれる
  2. 相手の声が聞こえやすいので、会話を聞き逃すことが無い

特に相手の声が聞こえやすいのは重要。
女性の声の大きさにもよりますが、個室タイプだと結構聞き逃します。

隣ならば近づく口実としても使えますからね。積極的に活用しましょう。

居酒屋デートOK女子の2つの条件

良い所ばかりの居酒屋デートですが、居酒屋デートが通用する女性は多くありません。

  1. お酒が好き
  2. 職場が女性だらけで居酒屋に憧れている

上記2つの条件を満たしていれば、居酒屋デートに誘う価値は大いにあります。

特に大事なのが2番。
お酒好きの女性は思いのほか賑やかな居酒屋というものに憧れを持っています。

もちろん仕事の関係で居酒屋にいくことはあるでしょう。
しかし、それでは本心から楽しめません。

かといって、同僚の女の子を誘うも行く場所はお洒落なお店ばかり。
もっと男が行くような居酒屋に行きたい!という女性は存在します。

実際に僕はwithで出会った女性と初デートで居酒屋に行きましたが、無茶苦茶嬉しかったようです。

男性もそうですが、居酒屋に限らず普段は行けない場所に行けると無茶苦茶に喜んでくれます。

居酒屋デートの誘い方

居酒屋デートOK女子の場合はドストレートに誘いましょう。

鴨八
せっかくなら居酒屋に行ってみませんか?

ここで気を付けるべきは下心を感じさせない事。
「酒に酔わせる」というのはどうしても警戒させることになります。

そのため、以下の3つを実践しましょう。

  1. 駅近くの居酒屋をチョイスしてすぐに帰宅できるようにしておく
  2. お酒にあまり強くないアピールをしておく
  3. 男側の自宅から遠い場所だとなお良し

要するに居酒屋後はお開きしますよアピールをしておけばいいんです。

それ以外にもプロフィール写真や自己紹介で誠実さを見せておく必要があります。

がっついて連絡先を聞く、女性の恋愛遍歴を聞くは最悪です。

ランチより重要な事前予約

居酒屋でデートする場合に気を付けるべきことは予約です。
居酒屋は油断するとあっという間に満席になります。

福岡の場合は博多のヨドバシカメラ周辺が人気スポット。
僕は平日のど真ん中で予約なしで行きましたが、それでもギリギリでした。

行く店が全て予約でいっぱいでしたなんて地獄にならないように予約はしっかりとしておきましょう。

居酒屋デートで重要な話のネタは「共通点」

ランチデートは顔合わせで終わることがほとんどで短時間で終了します。
しかし、居酒屋デートは酒の効果で長時間2人でいることが多いんです。

僕の場合は20時に待ち合わせて0時まで飲み続けていました。

鴨八
ちょっと長すぎない?そこまでネタ持たないよ。

そこで重要なのが共通点です。
共感力の強い女性は共通点を見つけるとそれだけで警戒心を緩めてくれます。

  1. 職場
  2. 年齢
  3. 誕生日
  4. 出身地
  5. 好きな映画

などなど。特になかなか一致しない共通点は最強の武器です。

僕が居酒屋デートした女性は同い年で、誕生も1月ずれていただけでした。
同い年という共通点は社会人になるとかなりのレア。

このおかげ子どもの頃に見ていた小説や映画のネタで大盛り上がりをしたのです。

共通点「職場」は職場にいるときは全く意味の無い共通点です。
しかし、街コンや相席居酒屋など異業種の人と多く会う場所では希少性がでます。

これから会う女性との共通点は何か。それを考えてからデートに向かいましょう。

女性は話したがりの生き物。相手の会話を引き出せ!

興が乗ってくると女性はどんどん話してくれるようになります。
そうなると話のネタを考える必要が無くなります。

では、どうすれば女性のテンションは上がってくれるのでしょうか。
ご安心ください。ここまでですでに準備は終わっています。

酒と共通点。これだけです。ここまでの準備で女性のテンションは最高潮間違いなし。

あなたに求められるのは相槌を打つこと、そして、話題を膨らませる事です。

くれぐれも強引に自分の得意な話題に振ることは止めてください。
これまでの努力がマイナスの方向に向いてしまいます。

例えば、向こうが映画好きの話をしたら、その映画で知っていることを話しましょう。
もし知らなければジャンルについてでもOKです。

1つ例を挙げてみましょう。

ホラーゲームの話題で女性がバイオハザートの話をふってきました。
おぼろげな知識でゾンビ犬の話をしましたが、それ以上は分かりません。

そこでホラーゲームの知っているタイトルをあげたのです。

鴨八
あー、クロックタワーやサイレントヒルも怖かったなあ。

それによって話の風呂敷が広がり、女性の話も広がっていきました。

初デートにおいて大事なのはあなたの事を知ってもらう事ではありません。

女性にあなたと話して楽しかったと思わせる事なのです。

下手に話のネタを作り過ぎると、それを話すことに集中してしまいがち。
ですが、極端な話、女性はあなたの話はそこまで興味がありません。

それよりも話したい。もっと話したい。

なので、あなたは聞き役に回りましょう。
大丈夫。仲良くなればあなたの事を話す機会はどんどん増えてきますよ!

更なる関係を求めるのはNG。あなたの目的を思い出して

居酒屋デートと言われると、どうしても身体の関係まで求めてしまいがち。
ですが、それはやめてください。

あなたのデートの目的は何ですか?
理想の彼女を見つける事、最高の婚活をする事のはずです。

それなのに初デートから段階をすっ飛ばすのは軽薄な男としか思われません。

あなたがそれで良いのならば文句は言いません。
ですが、婚活や恋活を意識したデートならば絶対に避けてください。

まずは心の距離感を縮める。何事も焦りは禁物という事です。

居酒屋デートは関係を縮める最高の場!

居酒屋デートは会話を盛り上げる場として申し分がありません。
もちろん居酒屋がダメな女性も多いですが、お酒好きの女性を誘いたいならばチャンスを活かしていきましょう!

僕が実際に行った居酒屋デートの模様を体験記事に書いています。
よろしければどうぞ!