彼女がいない人生が辛くて劣等感を感じる社会人に贈る言葉







こんにちは、鴨八です。
彼女ができなくて辛くて毎日が地獄だ。そんな風に感じていませんか。
僕もそうです。30年間も彼女がいなくて苦痛の日々を過ごしています。
ですが、そんな僕は今懸命に彼女作りに励んでいます。
それは彼女を作ることが誰にでもできると気づいたから。
今回は彼女がいないあなたの現状とそれに対する打開策をお話しましょう。

彼女がいない人の日々

彼女がいない。たった1つの事実だけで生活はとても辛くなります。
それが30年も超えると地獄。はい、僕の事です。

まずは彼女がいない人生がどんなものかを振り返ってみましょう。

友人の婚約連絡が恐ろしい

25歳以降から友人の結婚が急増していきます。
これがもうとてつもなく恐ろしいんですよね。

  • 気軽に遊びに誘えません
  • そのため、孤独感が激増していきます
  • 親からの圧力も増していきます

考えるだけで恐ろしい。まさに今、僕がぶつかっている壁です。

自分に自信が無い

彼女がいない男性は少なからず自分に自信がありません。

はたして彼女がいないから自信が無いのか、自信が無いから彼女ができないのか。

それは分かりませんが、少なくとも彼女ができれば変われるのは間違いありません。

ですが、それができれば苦労しない。もうこんな人生やだ。
モテない男性の悩みが尽きることはありません。

恋愛の後悔を引きずる

モテないからと言って恋愛をしないわけではありません。
いえ、モテないからこそ恋愛に並々ならぬ興味があると言ってよいでしょう。

そういった男性は学生時代が後悔しかありません。

  • あの時に勇気を出して告白しておけばよかった
  • 共学に行っておけばよかった
  • もっと恋愛に積極的になっておくべきだった
  • もっと気の利いた言葉をかけておくべきだった

挙げればキリがありません。
学生時代がトラウマとなっているが故に恋愛に臆病になっている人もいるでしょう。

そんな暗い学生時代を補完するかのように学生の恋愛模様を描いたラブコメを乱読するのです。

女性の陰口に怯えている

女性の言葉って物凄く気になりますよね。

  • きもちわるい
  • うざい
  • 好きになれない

常にそんな事を言われるのではないか。そんな気がしてきます。
そのせいで今一つ積極的にアプローチができないんです。

周囲から仕事ができないと思われる

彼女いない人間=無能という烙印が押されているのが今の日本です。
女性に魅力的に映らない男性はダメだということでしょう。

血液型占い並みに因果関係がないのですが、割と信ぴょう性はあります。

というのも彼女がいない男性は確実に自分に自信が無いからです。

先程も話していた内容ですね。本当に自信がありません。
そして、自信の無い人間は仕事も消極的になりがち。要するに指示待ち人間になります。

そうなると他人から仕事ができると思われないでしょうね。

あなたはしっかりと努力している

ここまでで彼女がいない男性の特徴を挙げてきました。

ここで多くの人間は彼女を作れば良いのにと思う事でしょう。
そうすれば、今までの問題は全て吹き飛ぶのにと。

勘違いされがちですが、モテない人も努力をしています。

僕だって今までに何人もの女性にアプローチをしてきました。
中学3年生の時に初恋の女性の家にまで押しかけて告白しました。

他のモテない男性も同じでしょう。
多くのアプローチをして玉砕し、嫌われてきたのでしょう。

では、そういった方達はもうどうしようもないのでしょうか。
努力をしても成果が無い。つまり、遺伝子レベルでモテないのでしょうか。

人間として欠陥品であり、もうこれからの人生に希望は無いのでしょうか。

いいえ、そんなことはありません。モテないは変えることができます。
人は生まれながらにモテ男なわけではありません。

モテている男性は正しい努力をし、後天的に女性の人気を勝ち取っているのです。

努力で変えられるのならば、努力家のあなたにできない理由はありません。

彼女ができないあなたに足りないもの

では、どうすれば良いのでしょうか。
僕たちに足りないものは一体なんでしょうか。

先に言っておきますが、アプローチ経験が無い男性は論外です。

そんなのモテるモテない以前の問題です。
行動をしない人間に未来はありません。一生モテないままです。

たとえ、努力の方向音痴であっても確かな経験がそこにはあります。
そういった人は必ず変われます。断言します。

自信

何が無くとも自信が無くては始まりません。
自信の無い男性にときめく女性は想像がつかないでしょう。

しかし、難しいもので多くのアプローチをしている男性ほど自分に自信がありません。

アプローチ失敗して、自信喪失。
めげずに再度アプローチするも失敗して更に自信喪失。

加速度的に自信を失っていきます。僕がそうでした。

恋愛というのは経験を重ねるとかえって失敗しやすくなります。
一番最初がもっとも自信にあふれていますからね。

こういった人は恋愛以外で自信をつけていくしかありません。

仲間

モテない仲間は貴重な存在です。
恋愛は孤独との闘い。同様にモテない男性がいることが大きな励みになるでしょう。

近くにモテない仲間がいない方!
ご安心ください!僕は2018年5月時点で彼女いない歴=年齢の30歳でございます!

どうか僕と友達になってください!

変化

彼女ができない人間はやはりどこかに欠陥があります。
しかし、先程も言ったように変わることはできます。

変わることを怖がる人もいるでしょう。
変わってモテるとも限りませんし、しり込みをしてしまうかもしれません。

しかし、現状では100%モテません。それはあなた自身が分かっているはずです。

ならば変わった方が良い。いいえ、変わるしかありません、

誰かを頼る勇気

もはやあなたの力で彼女はできません。それはこれまでの人生で証明されました。
であれば、恥を忍んで人を頼りましょう。

今や恋愛テクニックを教える人は無数にいます。
そうでなくとも彼女のいる友人に相談するのも良いですね。

あなたに必要なのはたった少しの勇気。
それだけです。

彼女を作りたいあなたに伝えたい事

ここまでであなたに足りないものを話していきました。
最後にあなたに伝えたい事を話していきましょう。

苦しくても動くしかない

あなたはこれから先もどんどん失敗していくと思います。
死ぬほど苦しいと思います。もう嫌になると思います。

ですが、それでもやっぱり動くしかないんです。

  • 何度も街コンや婚活パーティーに参加するしかないんです
  • マッチングアプリに登録するしかないんです
  • 気になる女性にアタックするしかないんです

彼女ができないほど辛いことはありません。
それを考えるなら苦しい恋愛の失敗も耐えるしかないのです。

見た目をまずは変える

モテない人は髪型や服装からすでにダメなオーラが出ています。
ここを変えるだけでもモテる可能性は高まります。

  1. 美容室に行きましょう
  2. ファッションアドバイザーを頼りましょう

くれぐれも自分の判断でイメチェンをしないように。
高そうな服なのに驚くぐらい似合わない人が大勢います。

あなたの判断でモテるのであれば、すでに彼女がいるはずです。
やめましょう。

成功者を頼る

友人でもいい、職場の先輩でもいい、兄弟でもいい。
モテる人を頼りましょう。

必ずしもあなたに適したアドバイスではないかもしれません。
しかし、アドバイザーはその考えで彼女を作っているので何か役に立つはず。

さあ、恥を忍んで頼りましょう。

1人の女性に固執しない

モテない男はどこまでも一途です。
フラれても彼氏がいても諦められません。

ですが、それでは前に進めない。変われない。
苦しいことですが、脈なしと判断したのならば前に進みましょう。

まとめ

モテない僕たちは毎日が辛い。
でも、変わりたい気持ちもあります。

これを読んでいるあなたもきっとそうでしょう。
ぜひ歯を食いしばってでも前に進んでいってください。

僕もついていきます。