手足の汗疱の原因は熱にあり?汗疱状湿疹を発症した過去を振り返ってみた







汗疱とはその名の通り汗による病気です。
そうなると汗をかかないよする事が最良の予防になります。
では、人はなぜ汗をかくのでしょうか?ずばり、それは熱にあります。

スマホの熱が手や指に汗疱を発生させる

僕は足の汗疱に悩まされていますが、手や指にも汗疱が発生するときがあります。

最大の原因がスマホです。

スマホは長時間使用すると熱がこもってきます。
そして、その熱が手に悪影響を及ぼしているようなんですよ。

左手にスマホを持つのが多いのですが、そちらだけ汗疱が発生してしまう。
なので、手の汗疱に悩んでいる人はスマホの利用頻度を見直すのが良いと思います。

また、ノートパソコンも要注意。というか、こちらの方がまずいかもしれません。
ファンが回っているタイプの場合、熱気がダイレクトに手に当たってきます。

このせいで大学生時代は手のひらが見るに堪えない状態になっていました。

革靴の蒸れで足の汗疱が大量発生

ホワイトカラーにとって革靴はかかせない存在です。
そして、汗疱患者にとって革靴は悪魔の化身になっています。

風の通りがあまりにも悪くて、ものの数分で不快な熱を発生させます。

春先に革靴を履くと1週間をまたずに足の汗疱ができてしまうんですよね。

ただ、冬は症状が落ち着くんですよね。
もちろん治ったわけではなく、気温が下がっているだけ。

なので、マラソンなどで足に熱を発生させると冬でもお構いなしに発症します。

まとめ

汗疱は一度発症すると治しようがありません。
ただ、汗さえかかなければ汗疱の発症を防ぐことが可能です。

極端な話、寒帯の国で過ごせば足の汗疱は確実に発生しません。

しかし、日本に住む以上は夏は必ず迎えてしまうわけで。
革靴やスマホとの扱いを考えて汗疱と上手に付き合っていきましょう。