【焦り】お前は今までに結婚した友人の数を覚えているのか?【羨ましい】







30歳になると始まる怒涛の婚活ラッシュ。
その波に乗り遅れまいと焦りだすのが30代です。
そんな中、モテない男たちはどのように立ち振る舞えばよいのか。
祝儀袋に入れる金額に悩むのではなく、もらった祝儀袋に悩みたい。
そんな男の独白。何の意味もない。

結婚した友人は全部で6名

もともと交友関係の少ないので、思ったより結婚式には参加していません。

  • 小学:6名中3名
  • 中学:1名中1名
  • 大学:10名中2名

こんな感じ。
人数が少ないからこそ1人の結婚の重みが高いとも言えます。

最初こそおめでとう!お幸せに!という感じでした。

しかし、ここ最近は首筋から汗がツツーと流れてくるのを実感します。
結婚報告のやばさよの。

初めての結婚式は23歳。まだ慢心

いまも鮮明に覚えています。
社会人になりたての頃。まだ2年目だったでしょうか。

幼馴染の1人が結婚を果たしました。おめでとうございます。

早くも友人から妻帯者が出ることに驚きを感じつつも、早すぎるだろーとからかっていました。

まだニヒルな笑いを浮かべる余裕はありました。楽勝です。

26歳。結婚ラッシュの片鱗が見えるもまだ大丈夫と油断する

この辺りで中学の友人と大学の友人が続々と結婚をしました。
焦ってしかるべきです。

鴨八
まー最近は晩婚化だしー?ぜんぜんいけるっしょー

なんてIKKO風に生きていた当時の僕は何だったんでしょうか。馬鹿なんでしょうか。

丁度、転職直後で自分を変えるきっかけもあったので、少しずつですが女性との会話も増えていました。

はい、会話です。高望みはしちゃいけねーよな?

もちろんデートのような何かだって経験はあります。
片手で足りる数ですけどね。あ?馬鹿にするな、ドラ〇もんの手じゃない。

この頃の僕は意味不明な自信を持っていて、果敢に女性にアタックしていました。

今思えば勇気ある行動だったとは思いますが、当時は失敗の連続で心が折れてしまいました。

  1. ある時は職場の女性と音信不通となり
  2. ある時はグループ全員に
  3. ある時は「ありえないww」と失笑され
  4. ある時は気づいたら結婚されました

だんだんと自信は消えていき、このままではやばない?といった気持ちが芽生えていったのでした。

29歳。駆け込み結婚が急増

それからしばらくは恋愛に消極的でしたが、次なるビッグウェーブが訪れました。

20代最後の年の到来です。

20代の結婚は多くの人にとって目指すべき夢らしいです。
もちろん僕も例外ではなく、ヤバイ!と言った感覚が身体中をかけめぐりました。

婚活パーティーに参加しまくったのもこの時期です。

しかし、人の夢と書いて儚いと読むことに気づくのにそう時間はかかりませんでした。

そして、何の成果も無いまま御年30歳を超えたのでした。アンハッピーバースディ。

焦りよりも孤独が強い

友人の結婚ですが、実は言う程に焦ってはいません。
いえ、感じてはいます。だからこそ婚活をしているのですから。

しかし、それ以上に大きいのが孤独感なのです。

今迄は朝まで馬鹿をやっていたのに日帰りが増えました。
海外旅行も誘えなくなりました。

1人で花火大会に行き、1人で仮想デートをしました。すみません、これは彼女とすべきものですね。

焦りが孤独を呼ぶのか、はたまた孤独が焦りを呼ぶのか。

いずれにせよ結婚願望は更に増していったと言えるでしょう。

未婚グループに安心するのは危険

そんな僕が安心できる場所が大学グループ。
未婚率が高く、未だに結婚願望を持つ人が少ないです。

できるできない、というより周りがしないから大丈夫だろうという考えの人が多いですね。

何事もそうなのですが、人生は所属グループから大きな影響を受けます。

  • 副業をしないグループにいれば、一生副業をしないでしょう
  • スポーツをしないグループならば、インドアな趣味を持つでしょう

望まむ影響を避けたいならば、グループに距離を置くのも視野に入れねばなりません。

僕自身、毎年一度は忘年会・新年会で会いますが、普段は結婚願望0の友人とは絶対に会いません。

嫌いとかではなく、影響を受けたくないからです。

だからこそ「焦り」を常に感じて動けているわけですね。

成果が出ないのが辛い所ですが、諦めてはいない。とりあえずはそれで良しとしています。

結婚は人生の墓場?結婚してから考えろ。

結婚しない人達は口を揃えて言う言葉ですよね。
まあ、妻帯者で言っている人もいますが、無視しましょう。

結局は自分で経験しなくては良いも悪いも分かりません。

結婚否定派の意見はガン無視して、自分の望む道を歩きましょう!

それで結婚できれば苦労しませんが、そこは一緒に頑張っていきましょうね!

少なくとも僕は結婚したいぜ、ヒャッハー!な人間なので、モチベは下がらないはず。

「あ、コイツまだ結婚しないだろうし大丈夫か」と安心されるのは心外ですが。

友人の結婚で焦るのは当然!自棄にならずに頑張ろう!

誰だって焦ります。とーぜんです。
僕だって焦ってます。努力が空回りしてる感さえあります。

それでいーんです。何も感じないのがまずいんですよ。

僕なんて私なんて・・・と落ち込んで動かないのが非常に問題。
そこに行く前に前を向きましょう。

安心してください。後ろには僕がスタンバってますから!