【涙拭いて】脱サラ1年目は結婚相談所に相手にされない【上を向いて歩こう】

モテない男の最後の砦「結婚相談所」
そこからさえ突き放された哀れな男、鴨八です。
あれ?これもう詰んでね?婚活ブログやめる???
今後の僕の人生が大きく揺さぶられる珍事の真実をお話ししましょう。

すみませんが、1年目の方はちょっと…

鴨八
うわああああああああああ

お見苦しい所をお見せしました。

経緯をお話ししますと、

  1. 結婚相談所に応募だ!
  2. え?職歴?え?個人事業主1年目はダメ?
  3. そして、伝説へ…

そんな感じです。結婚相談所で相談すらできなかったよ・・・。

皆さんも覚えておきましょう。

確定申告をしていない1年目の個人事業主は相手にされません。

結婚相談所に求められる最低条件とは

今回、僕が申し込んだのは楽天オーネット。

大手楽天が運営している信頼ある結婚相談所です。
しっかりしている、つまり、しっかりしていない男はつまみ出されます。

今更ながらご入会の資格を一読しました。

できて当たり前リスト

  1. 独身であること
  2. 20歳以上で、定職・定収入があること
定職・定収入のため勤務先発行の源泉徴収票などが必要です。

ですが、そんなもの僕にはありません。プータローですのに。

その代わりとして個人事業主は確定申告の書類を提出すれば良いとのこと。

鴨八
なんだよ、婚活できんじゃん!!!

そんな一瞬の油断があったことをここに白状します。

それでお客様は個人事業主開業以降の確定申告の書類はございますか
鴨八
ないです笑笑

忘れていました。僕は脱サラ1年目。確定申告なぞしていません。

いえ、厳密には副業として毎年の確定申告はしていました。

しかし、脱サラ後は個人事業だけで生活できていることを証明しなくてはなりません。

そういうことなんです。脱サラ1年目に人権は無いのです。

では、どうすれば結婚相談所を活用できるのか?

鴨八
じゃあ、僕はどうしろって言うんですか!!
申し訳ございませんが、来年に再度申し込みをされてください。
鴨八
ですよね。

今年の受験資格がない僕は来年に望みを託すことにしました。
結婚相談所を馬鹿にする皆さんに言いたい事がございます。

受けられない人だっているんですよ!!

あまりにも辛かったのに無料診断の結果だけはもらうことにしました。
むなしさが倍増しそうですが、近いうちに紹介しますね。

サラリーマンというステータスは婚活でも大事

もう少し調べてみましたが、結婚相談所のNG条件は主に2つです。

  1. 確定申告をしていない個人事業主
  2. 収入が不安定な個人事業主

2番はデイトレーダーなどですね。
要するにサラリーマン以外はイバラの道なのです。

まさか婚活の場でサラリーマンの重要性を認識するとは思いませんでした。
つい最近までならば僕は何の問題も無く結婚相談所を活用できたのです。

ですが、脱サラをしたばっかりに・・・こんな屈辱を味わう羽目になりました。

まさか結婚相談所の落選が脱サラ後悔の1つ目になるとは思いませんでした。

サラリーマンの方は多くの可能性がございます。
それを使わずにモテないなどと言うのは止めて頂きたい!

僕はそう強く言いたいですね。

脱サラ低収入のモテない男の進む道は

とはいえ、結婚相談所以外にも方法はございます。
というか、それができない≒モテないと論ずるから僕はモテないんでしょう。

書いていて死にたくなりましたが、僕の取るべき道は3つです。

  1. マッチングアプリ
  2. 婚活パーティー
  3. ナンパ

この年でナンパは社会的に死にそうなので割愛しますが、今まで通りの活動をするということですね。
ただ、今まで通りにして成果が出るわけがありません。

そこで結婚相談所に活路を見出そうとした結果が今です。
やばいです。

そんな僕はすでに次なる一手を打っています。クールです。
そう、この方です。

いえ、違います。男に走ろうとしているわけではありません。

小林弥起さんはファッションアドバイザーとして、活躍中。
最近ではくせ毛に困っている人のためのワックスまで開発しています。

そんなお洒落番長な彼ですが、恋愛コンサルタントもしているという情報を聞きつけました。
これは頼らざるを得ません。

30歳になって未だに彼女がいない男を料理するのか楽しみです。
そんじょそこらのスキルでは僕は変わらないでしょう。今とっても死にたい気分です。

心は死んでも婚活を止めない事こそが婚活道

何事も諦めたら終わりです。
結婚相談所からも断られるという地獄を味わいましたが、それでも僕は動き続けます。

とっくの昔に心は死んでいます。無心です。
たはは、僕、また何かやっちゃいましたか?状態です。

それでも動き続けることには理由があります。

動かなければ0%、動けば0.0001%だからです。

どんなことでも動けば可能性はあります。
低かろうがなんだろうが、0%でないのならば動くしかありません。

今、このブログを見ているあなたも婚活に疲れ切っているかもしれません。
でも、動きましょう。0.0001%程度の成功率だとしても。

0じゃないんだから。それなら何とかなるかもしれないよ。

そう思いつつ、今日も僕は婚活パーティーに応募します。次は寺コンかな・・・。

まとめ

僕のような個人事業主は結婚相談所を利用できませんでした。
血の涙を流しつつも上を向いて歩こうと思います。

その先に光があると信じて。To Be Continued…