【孤独な婚活】婚活疲れのアラサー男子に贈る5つの処方箋







僕は彼女いない歴=年齢のアラサー男子で、何度も婚活疲れを経験した。
その理由は1つ孤独だから。周りが結婚をしていく中で焦り、でも、婚活の場では失敗続き。
相談する相手もいないまま諦めてしまう。あなたにもそうなってほしくない。そこで僕のブログで孤独を癒してほしい。

なぜ、孤独な婚活は疲れるのか

  1. 1人参加限定街コンで成果無しに1時間の距離を帰宅
  2. 婚活アプリのメッセージがとにかく面倒
  3. 婚活アプリでいいねをしてもマッチングしない
  4. せっかくデートをしても次につながらない
  5. 友人がどんどん結婚をしていってつらい

あなたはこの中のどれかの経験がないだろうか?

僕は全部だ。

夢も希望も無く、彼女もできないまま日々を過ごして心は擦切ってしまう。
彼女は欲しい。でも、僕なんかにできるわけがない。そう落ち込み続けていた。

でも、そこで思ったんだ。

孤独でなければ耐えられるんじゃないかと。

ダメな時に励ましあう人がいれば、それだけでも疲れは癒されるはずだ。
婚活を続けられるはずなんだ。

多くのサイトで語られる婚活疲れの原因は全て「孤独」に行き当たる。
では、その孤独を癒そう。癒してもらおう。

そこで、あなたに僕の婚活の失敗談を余すところなくお話しよう。
それを見て元気になって欲しい。そして、僕を励ましてくれ。お願い。

そう、僕たちは仲間を求めているのだ!

街コンや婚活パーティーで成果なしのフレンズ

街コンでのクライマックスはいつだろうか。

会話開始時?マッチング発表時?どれも違う。

正解は成果なしの帰りのエレベーター。敗北者の夢の果て。

辛いなんてもんじゃない。約5,000円も払っておいてこの仕打ち。
なんなの?僕の前世はどんな悪徳を積んだの?死んだ方が良いの?

移動した分だけ婚活アプリより疲れる。もう嫌になっちゃう。

処方箋:僕の街コン失敗談を見ろ!

僕のブログにある街コンカテゴリはほぼ全てが失敗談。
それを見て元気になってくれ。

僕の不幸はあなたの幸せ。あなたの幸せは僕の幸せ。

街コンジャパン主催の福岡街コンに友人と参加したので感想を話すよ!今度は海だ!

2017年7月18日

街コンに参加すると陥りがちな自己嫌悪。

僕だけがモテないんだ。他の人はどんどんマッチングしているんだ。

んなことは無い。ほっとんどの男が失敗している。
現に僕なんか失敗ばかりしている。

僕以外にも失敗している人がいる。そう自信を持ってほしい。
すっごい後ろ向きな自身のつけ方だけどそれでいいじゃない。

処方箋:友人と街コンに参加する

あなたと同じように婚活をしている友人がいるならばチャンス!協力しようぜ!
何度も言う様に婚活の最大の敵は孤独。それを打ち払う友人は素晴らしい。

抜け駆けをされたら修羅場だけど、そこは頑張ってくれ。

メッセージが面倒で婚活に疲れたフレンズ

街コンで連絡先交換をした!やったね!
マッチングアプリでマッチングしたよ!最高だな!

で、その後のメッセージに何度絶望した事か。

鴨八
め、めんどうくさい・・・たのむ、AIに返信させてくれ

必要な手順なのはわかるけども、嫌われないようにメッセージを続けるの苦痛で仕方がない。
でも、返信がこないのは否定された気がしてもっと辛い。助けてください。

処方箋:メッセージ頻度は1日1通

僕は開き直ったね。

鴨八
だったら面倒くさくないメッセージ頻度を考えようじゃないか

相手の事なんか考えなくてよい。自分のメッセージ頻度に耐えられる人だけを選ぼう。

そうすれば、少なくともメッセージを続ける苦痛は緩和される。
そんな僕が定めたのが1日1通ルール。それだけを徹底させて後は適当で良い。

もちろん続かない時もあるだろう。でも、それは相手が切ったから。僕から切ったわけではない。

僕から切ったわけではなければ、まだ自分の心は折れない。頑張れる。
そう信じていますし、現に今も婚活アプリを続けている。春よ来い。

マッチングアプリのメッセージが面倒で続かないので、適切な頻度を考えてみた

2018年12月31日

婚活アプリでマッチングしないフレンズ

まずは落ち着いて下の記事を見てくれ。悲惨だからさ。

【特別企画】Pairsで100回いいねをすると何人とマッチングできるのか

2018年3月24日

マッチングは中々できない。
稀に100以上のマッチングをした狂人もいるけど、僕みたいな彼女いない歴=年齢のアラサー男子には無理な話。

でもね、100以上のいいねをしたら1回はマッチングできるの。
それはささいなものでしかない。メッセージも続かないかもしれない。

でも、たった1回の成功が僕を奮起させてくれる。まだまだやれる。そう思える。

だから、マッチングができないで疲れているあなたは1日だけ休んで欲しい。
そして、翌日には100個のいいねを連打するんだ。

ただ、100個のいいねは無茶苦茶に疲れる。心が折れる。

だからブースト機能の活用をオススメしている。

Pairs(ペアーズ)ブーストの魅力・タイミング・頻度の徹底解説!

2019年5月4日

便利な機能で、これさえ使えば足跡は結構つくのだ。
足跡を残してくれた女性ならばマッチングの可能性は高まる。僕だってマッチングできた。

マッチングで疲れているあなたはマッチングしようと動くことが原因。

いっそ待てばいい。興味を持った女性が足跡をつけてくれるまでぼーっとしていればいい。

デートの失敗で疲れたフレンズ

僕はデートを楽しいと思えたことが無い。本気でない。

女性は少しでも楽しんでくれただろうか。
脈ありになってくれるだろうか。
この話題でもいいだろうか。

もううんざりする。デートは遊びじゃねえ。戦争だ。

そんな僕の2018年3月27日時点での1回目のデート成功率は0回。

そう、2回目へのデートに1回も繋げられていない。
嘘だと思うならデートカテゴリの記事を見て欲しい。終わりが決まって最悪だからだ。死にたい。

でも、諦める気なんて更々ない。だって、彼女がほしいんだもん。

処方箋:僕のデートの失敗談

デートに失敗するのはあなただけじゃない。
モテない歴30年の僕を見てくれ。散々な結果だ。

まずはデート中に膀胱が破裂しそうになった男の話を聞いてくれ。

初デートで映画はNG!Pairs(ペアーズ)で出会った女性とのデートで失敗した苦い体験談

2018年3月3日

結構良い感じの雰囲気だったのに情勢終了後はお通夜さ!オーマイガッ!
それ以来、僕は映画に行けない。自然とトイレに行きたくなる。まさにパブロフの犬。

みんなも僕にデート失敗談を教えてくれ!一緒に慰め会おうぜ!

婚活に疲れたら少しだけ休もう。でも、少しだけだ。

婚活は本当に神経が磨り減る。成果が出ないとなおさら。
でも、婚活を止めると出会いから遠のくのも事実。

何も活動をしないとあっという間にアラサーアラフォーアラフィフを迎えてしまう。

婚活に遅いはないけど、年齢を重ねるにつれて絶望感が増していき婚活がストップする。

そうならないために休むの少しだけにしておこう。
少しだけ休んで、また婚活を再開するんだ。

幸いにサラリーマンを辞めた僕には時間が有り余っている。
これからは余った時間を使って休みながらも婚活を続けていく考えだ。

さあ、モテない男たちよ!立ち上がろうぜ!