【街コンデート】マッチングした女性と初デートを試みるも泣きながら帰った話







はい、どーも。デートでまたもや地獄をみた鴨八です。かー!やっべー!
今回のお相手は福岡の街コンで出会いました。不安8割絶望2割で臨みましたが、予想を裏切らない結末になりました。
なぜそんなことになったのか。フェイクをいれつつ面白おかしく話していきましょう!じゃないと心が砕ける。

出会いはWhiteKey主催の1人参加限定街コン




僕一押しの街コンWhiteKeyで見事にマッチングを果たしました。
ちなみに選んだ理由は消去法。他にいなかったからという所があります。

もうこの段階で「アホじゃないのコイツ」と思われている事でしょう。
しかし、僕らモテない男は恋に恋をしているのです。

そう!好みの女性よりマッチングしやすい女性を選んじゃったんですね!てやんでい!

鴨八
いいか!とにかくマッチングだ!それ以外は無視だ無視!

後でお話ししますが、これはマッチングアプリで有効な手段ですが、街コンでは逆効果なんですよね。
もうねアホです。アホ。アホの極みでございます。

しかし当時の僕はマッチングしたという事実に舞い上がっており、好みでない事は気にしていませんでした。

婚活パーティーの中間印象を活用してマッチングする必勝テク

2017年12月30日

LINEの話題がとにかくない

デートの前から地獄へのカウントダウンは始まっていました。

もうとにかく話題がない。あなたは誰、僕は誰状態。ある意味新鮮。

マッチングアプリならば相手のプロフィールやコミュニティを確認すれば話題なんてどうとでもなります。

ですが、街コンではノーインフォメーション。ノー勉で期末試験当日の気分です。

鴨八
馬鹿野郎!街コンで話した話題があるだろうが!それを使えよ!

悪い、ほっとんど覚えていないわ!

いやもう考えてみてくださいよ。いくらマッチングしたと言っても会話は数十分程度ですよ。
一応は帰りに駅まで送りましたが、舞い上がって話題なんて覚えていませんよ。

そもそも昨日の晩御飯も覚えていない鳥頭に酷な話です。もう死ぬしかないな?

でもね、必死に脳内の糸を手繰りますよ。なんかあるだろうと。
プロフィールカードはもらっていない、相手の顔すら怪しい・・・でも・・・あ!

そして、出た結論が仕事の話題。なんっも面白くない。

ひたすら仕事の話を聞いて、でも、なんとか話題転換を図りつつ頑張る僕。
そして、なんとか彼女が家近くのイオンで遊んでいるという情報をゲット。

この段階で僕は勝利を確信しましたね。とりえあず仕事以外に話題を振れられる!
そして、僕の言葉が彼女に突き刺さる!

鴨八
うおお!デートだ!デートをしましょう!

自分でもびっくりしたね。大した情報も得ないままデートになだれ込ませるんだから。
辛いことにOKをくれたんでデートは実現しましたが、嬉しさはありませんでした。

鴨八
デート…デートってなんだ?

ここでせっかくなので皆様に情報を提供しましょう。

1人参加限定街コンでマッチングした女性とは確実にデートができます。

マッチングした時点で脈は多少はありますからね。
LINEが大して盛り上がらなくても何とかなるってもんです。

いざイオンデートで討ち死にでござる

というわけで、デート当日がやってきました。
実はここまでで数々のフラグをバッキバキに折っていました。

  1. デート決定後のLINEは1日1通(片道)
  2. 車で迎えに行くことを提案するも断られる
  3. ランチの場所は現地で決定
  4. 自分的には仕事(せどり)のついでにデート

色々と舐め切っています。僕はもうダメかもしれません。

でも、力を振り絞って出会いました。ええ、2週間ぶりの出会いです。
何も感情が浮かびませんでしたが、ここから恋が始まる危険もあります。
あ、違うか幸運だ、幸運。

で、彼女オススメのパスタ屋に潜入。初デートでパスタってド定番で大好き。
そして、色々と話しました。ええ、自分でもびっくりするぐらい。

僕の今の仕事の話、彼女の前の仕事の話、僕の退職後の仕事の話、彼女の今の仕事の話、友達の仕事の話。

あれ?仕事の話以外してなくない?

彼女は結構話す方なんですけど、ひたすら仕事の話をしてくるんですよ。
で、僕も話題の振り方下手なんで仕事の話をどんどん伸ばしていきます。

女性
仕事の話ばっかりですみません汗

初デートで女の子にこんなセリフを言わせるのは、世界広しと言えど僕だけじゃないでしょうか。

おかげで彼女の仕事の話は詳しくなりました。プライベートはブラックボックスです。
言い訳をしますと何度か振ったんですよ。趣味とか旅行とか。

でも、なぜか最終的に会社の話に行きつくんだな。無限ループって怖くない?

街コンでは女性の情報をメモしておこう

デートだか面接だか分かりませんが、良い意味でも悪い意味でも何事もなく終わりました。
もちろんその後のLINEは続いておりません。

というわけで冷静になって今回の反省点を振り返ってみます。

まずは間違いなく話題です。相手の事を何も分からずに話すのは愚の骨頂でした。
せっかくプロフィールカードがあるのだから拝借でもしておけばよかったですね。

鴨八
あなたのことをもっと知りたいんです!プロフィールカードを下さい!

プロポーズかな?

そうでなくともLINEである程度の手ごたえを掴んでからデートに誘うべきだったのでしょう。
会話慣れしているならば良いとして、僕らモテないメンは話題をいくつか持っておかなくてはなりません。

街コンでは短期決戦になりやすいので、第一印象でしっかりと決めよう

そして、次に大事なのが相性です。
街コンにおいて妥協はいけません。良いと思った女性にだけ投票するんです。

マッチングしそうな女性を選んでも双方に不幸しか起こりません。
1人参加限定街コンではマッチングをすると高確率でデートコースです。

そのため、適当に選ぶと僕のように地獄をみます。
なので、成功率は低くとも自分の気に入った女性に投票しましょう。

ですが、街コンは本当に時間がありません。
その中で理想の相手をみつけて投票しなければいけないんです。

そう考えると参加人数の少ない街コンは難易度が高いと言えます。
奥手男子にはオススメな1人参加限定街コンですが、場慣れしている人は友人を誘って大規模の街コンに行きましょう。

それか1人参加限定街コンで週1ペースで通うのも良いでしょう。
幸いにも1人参加限定街コンは比較的リーズナブルなので問題はありません。

街コンのメリットはデートまでの過程の短さ

とはいえ、今回のデートで街コンを否定する気はありません。
むしろ出会ってからデートまでの期間が1週間程度と短いのは魅力的ですよね。

これがマッチングアプリならば一か月は吟味をしなくてはなりません。
その分付き合える可能性は高いのですが、じれったい人には街コンがいいですね。