街コンってどうなの?その魅力と選び方まで徹底解説します







街コンって出会えないよねー、高いからいやだなー、人見知りで怖いと思う人も多いでしょう。
確かに街コンにはいくつものハードルがあります。向き不向きが多い出会いの場と言えますね。
とはいえ、街コンには街コンのメリットがあるんです。今回は街コンについて徹底的にお話をしていきましょう。

街コンの魅力とは


すぐに異性と会える、これに尽きるでしょう。
マッチングやデートは別問題ですが、異性と話す点において街コンの右に出る出会いの場はありません。

また、その種類の豊富さも見逃せない点です。
例えば、友達探しや街コンで遊ぶことが目的の人は20代限定の大型街コンに多くいます。
クラブ感覚で来ているのでしょう。

一方で20代後半~30代のイベントは婚活パーティーと呼ばれており、真剣に婚活を始めた人たちが集まってきています。

第一印象で人を好きになりやすい人が街コンに向いている

出会いの場と言えば、双璧をなす存在としてマッチングアプリがあります。
こちらも異性と出会えますが、出会い方は大きく異なります。

マッチングアプリでは、メッセージ交換をしてそこからゆっくりと親しくなります。最後に顔合わせデートといった具合。

しかし、街コンではいきなり顔合わせです。そこで良いと思った人とメッセージ交換をするのです。

そのため、第一印象で相性を判断できる人に街コンは向いていると言えるでしょうね。
逆に相手の事をじっくりと知らないと何とも言えない人はマッチングアプリがベスト。

それぞれ住み分けがされており、一概にどちらが良い!というのはありません。

街コンで異性慣れをしよう!

しかし、街コンは一度は絶対に経験をした方が良いです。
これは特に異性に対して免疫がない人には必須と言っても良いぐらいです。

街コンの目的は恋人を作ることだけではありません。
異性と何度も話す練習をする場としても大いに活躍するのです。

恋人ができなかった=成果なしではありません。
今回は異性とこういった話ができた。前より緊張ができなくなった。

何回も参加することで確実に成長ができる。それもまた街コンの魅力なんです。

街コンのデメリットとは。街コンを怖がる人の理由を集めてみた

そんな街コンを批判する人も多く存在します。その理由を箇条書きにしてみます。

  1. 料金が高くて参加がしづらい
  2. 何回も参加しているけど、恋人ができない
  3. 人見知りをするので、街コンが怖い
  4. サクラがいるんじゃないの?

納得の理由です。誰もが一度は思うでしょうね。
ですが、これらの理由は逆手に取れば街コンで有利に動けます。

それは何故か。1つずつ解説をしていきましょう。

料金の高さで敬遠している男性から一歩リードできる

料金が高いのは主に男性の理由。
女性は男性料金の半分、街コンによっては三分の一に抑えられています。

男性にとっては憤慨もの。僕も最初は納得できませんでした。

鴨八
ええい!こんなのやってられるか!

こういった理由で料金の高い街コン程、男性の集まりが悪い現象が起こっています。
ですが、ちょっと待ってください。

ならば、あえて高い街コンに参加すればライバルが減ると思いませんか?

以前に僕はRootersの街コンに参加しました。
その値段は驚きの6,900円。気軽にさんかするには高いハードルがあります。

そして、それは他の男性も同様でしょう。
だからこそ参加をして、結果として男性参加者3人という驚異的な少なさの場に遭遇できたのです。

Rooters(ルーターズ)1人参加限定街コンの感想。少人数で長時間話せる最強の街コン!?

2017年6月5日

もちろん相性もあるので、それで彼女ができるわけではありません。
ですが、街コンの最重要項目は覚えて貰う事。その場合、同性の参加人数の少なさが武器になります。


何回も参加しているのに恋人ができない?年齢で決めていませんか?

街コンは様々な年齢の異性が集まります。
そして、基本的には年齢別に街コンは区切られています。

とはいえ、中には年齢の幅が広い街コンも存在します。20~40といった具合です。
特に男性は若い女性と付き合いたいので、20代が参加するイベントを選びがち。

ですが、女性にとっても若い男性が良い。だから、あなたは選ばれないんです。

何回も参加して彼女ができない人は自分の年齢と離れた異性を狙っていませんか?

鴨八
でもでも!年の差婚は流行っているし!

確かにそうです。漫画でも歳の差カップルの話は定番になっていますね。

しかし、現実ではそう上手いことは行きません。
女性も男性も年齢が近い人を選ぶ方が圧倒的に多い。

何度も街コンに挑戦して成果が得られない人は年齢を絞ってみることを検討しましょう。

シャイボーイなあなたは運営のサポート万全の1人参加限定街コンを選ぼう

最近では奥手な人をターゲットにした街コンも増えてきました。
それがいわゆる1人参加限定街コン。

1人でも気兼ねなく参加できるように運営者が万全の態勢でサポートをしてくれます。
周囲も1人参加なので、恥ずかしがる必要はありません。

僕が特にオススメしているWhiteKey主催の1人参加限定街コンは奥手男子の救世主とも言える存在でしょう。

婚活パーティーの中間印象を活用してマッチングする必勝テク

2017年12月30日

奥手な人が困るのがフリータイム。
でも、多くの街コンはフリータイムで勝負を決めなくてはなりません。

その結果が成果なし。途方に暮れて帰宅をします。
ですが、WhiteKeyではフリータイム後に更にトークタイムを設けており、相手は運営が選んでくれます。

その結果、マッチングの可能性も高まりカップルが多く発生するというカラクリです。
街コンに悩んでいる人はぜひ参加してみてください。


サクラは街コン次第

結論から言いますとサクラはいます。ただし、街コン次第です。
明らかにサクラがいると分かるのが20代中心であり参加人数も多いもの。

街コンはその特性上、男女比は合わせなくてはいけません。
片方に偏りが出ると双方が不満を持ちますからね。

そこで大規模なイベントほど運営が人数調整としてサクラを用意するのです。

ちなみにサクラの調達法ですが、遊び目的かは分かりませんが何度も街コンに参加する人を運営が探し出し、その人に割引価格で街コンに参加してもらうようです。
実際にサクラをしている人に聞きました。

ただ、サクラといっても出会いをしてはダメということではありません。
恋愛経験値が高いので、奥手な人には厳しいでしょうが狙う価値はあります。

そういった人と出会いたくない人は小規模の街コンに参加しましょう。
小規模ならば人数調整の必要もないのでサクラの出る幕はありません。

あまりにも少なかった場合は中止になるだけです。

何度も経験をして街コンで恋人を作ろう!

街コンには困難な壁がいくつもありますが、恋人を作るためならば軽いもの。
異性と話すのに自信がない人こそ参加をして自分のスキルアップに繋げましょう。

一見デメリットに見える各要素も逆手にとれば大きな武器になります。
恐れないで突撃をする。街コンに限らず全ての出会いの場で言える事です。

婚活パーティー選びに悩んでいる方へ