マッチングアプリで疲れたアラサー男が意識している事

こんにちは、鴨八(@dotekamo)です。

マッチングアプリに疲れた・・・。
僕は過去に何度もマッチングアプリで挫折し、婚活疲れを発症しました。

自信も喪失し、プライベートもぐちゃぐちゃ。
こういった経験は誰もがあると思います。僕だけではないはずです。

そんな僕ですが、何度も挫折を繰り返すことでマッチングアプリの疲れを和らげる方法を編み出しました。

今回はその方法をお話ししましょう。
今まさに婚活で疲れている方はご一読ください。

なぜマッチングアプリで疲れるのか

マッチングアプリに疲れた。
ですが、この疲れをひとくくりにしてはいけません。

疲れにも種類があるのです。

疲れの種類

  1. 精神的な疲れ
  2. 肉体的な疲れ

ここを勘違いすると全てがうまくいきません。

精神的な疲れ(自信喪失)

  • マッチングすらできない
  • すぐに音信不通になる
  • 1回のデートで終わってしまう

もう自分なんてダメだ。これは精神的な疲れの典型です。

実際に出会いとはご縁。
必ずしもあなただけのせいではない。むしろ、十分に頑張っている。

それなのに多くの人は「自分のせい」にしかできません。

冷静に考えれば違うはずなのにそうと思えなくなっているのです。

肉体的な疲れ(面倒くさい)

よく知りもしない女性に内容を考えてメッセージを送る日々。
そんな生活に嫌気を指す人も少なくないでしょう。

そもそも男性は筆不精な人が多いですからマッチングアプリは向いていないんですよね。
ただ、目当ての女性がメッセージ好きだからするしかないというジレンマ。

そういうわけで我慢してメッセージを送るのですが、いずれは限界が来るのです。

精神的な疲れに対して意識する3つの事

マッチングは少ないしデートはもっとすくない。彼女なんて夢だ。
そんな日々を送っている僕はしょっちゅう婚活疲れに陥っていました。

しかし、このままではダメだ。

そこで3つの意識を持つことで婚活疲れをしないようにしています。

マッチング数は関係ない

鴨八
今日は1人もマッチングできなかったよ・・・もうダメだ・・・。

なんて落ち込む必要はありません。マッチングは数ではないのですから。

たとえ100人とマッチングしようが最終的に選ぶのは1人だけ。
数で満たされるのは自尊心だけです。そんなのそこいらの狗に食わしてしまえ。

僕は週に1~2回程度のマッチングしかしません。それで十分です。

それよりも1つ1つのマッチングを大切にしましょう。
1回でもマッチングすれば大成功です。マッチングアプリの半分は制覇しています。

マッチングしても続かないのは当たり前

とはいえ、マッチング後のメッセージは続かないものとも思いましょう。

これは事実でして、僕もしょっちゅう音信不通になります。
マッチングしたからと言ってあなたに気があるわけではありません。

ペアーズの女性たちは多くの男性からアプローチを受けています。

結果、1人1人吟味するのも面倒なので、なんとなくマッチングする女性が多いのです。

イケメンだって音信不通になります。話し上手だってなります。
僕だってなります。あなただけが特別ではないのです。

メッセージは続かない。そう思うと少し気が楽になりませんか?

【マッチング率50%超】ホワイトキーの口コミや評判を実体験から全て話そう

2018年10月14日

達成できたことを振り返る

マッチングアプリが上手く行かないと嘆いている人。

今、あなたがすべきことは自分を認めることです。

最終目的は彼女ゲットですが、そこまでには4つの関門があります。

彼女ゲットまでの道のり

  1. マッチングアプリを始めた
  2. 1人の女性とマッチングをした
  3. 1人の女性とメッセージを重ねた
  4. 1人の女性とデートをした

1つ1つが難関です。特に女性慣れしていない人には地獄でしょう。

この中でどれこまでクリアしていますか?

1つでも達成している方は自信を持ってください。自分を認めてあげてください。

彼女を作る上で「自分に自信を持つこと」は極めて重要です。

女性の立場に立って考えてみてください。自信の無い男を好きになれますか?

なれませんよね。
辛いことに婚活を進めていくと段々と自信を失っていきます。

そうなると余計に彼女ができません。
そんな負のスパイラルから抜け出さなければ前には進めません。

さあ、自分を認めるときがきたのです!

肉体的な疲れに対して意識している事

メッセージは1日1通でも問題ない

いいですいいです。1日1通でも問題ないです。
それでも続きますから。

大事なのは続けること。女性に合わせすぎて自滅したら何の意味もありません。

マッチングアプリで一番大事な事って実は継続なんですよ。
見栄えもトーク力も続けないと無意味ですからね。

面倒くさくなったら切っていい

切りましょ切りましょ。
女性なんて星の数ほどいます。別に10人ぐらい切っても問題ありません。

男性だって切られてるんだから仕返しみたいなものです。

メッセージが面倒くさい?逆に考えるんだ。切っちゃってもいいやとね。

マッチングアプリの疲れを癒すために

様々な意識改革を試した。
それでも疲れちゃったもう嫌だ。そんな人に向けた対策を話していきます。

婚活パーティーに参加する

なにも婚活ツールはマッチングアプリだけではありません。
婚活パーティーで恋人を作るのだって問題ないのです。

メッセージは不要。しかもいきなり女性と話せます。

婚活は続けたい。でもマッチングアプリはもう嫌だ。
そんな人はぜひトーク重視の婚活パーティーに参加しましょう。

その婚活パーティーですが、ホワイトキーをオススメします。

他の婚活パーティーとは圧倒的にレベルが違います。

ホワイトキーの優れている点

  1. 1回で10名以上の女性と話せる(イベントによって1桁もあり)
  2. フリータイムを活用すれば、タイプの女性とじっくり話せる
  3. 中間印象を機械で分析し、詳細な結果を教えてくれる

運営レベルも高く、様々なタイプの女性と出会える。
まさに最強の婚活パーティーなのです。

僕もホワイトキーで2回に1回はマッチングに成功しています。

【マッチング率50%超】ホワイトキーの口コミや評判を実体験から全て話そう

2018年10月14日

マッチングアプリを1ヶ月間消す

消してしまいましょう。1カ月間婚活を忘れるのです。
消しても何の不都合もありません。

またやりたくなったら再登録をすれば良いのです。

僕は婚活ブログの運営上、5つ以上のマッチングアプリを登録しています。

ですが、嫌になったら婚活ブログガン無視で全部消します。

みなさんもそれでいいんです。やめましょう。

ただし1ヶ月までにしておいた方がよいですね。
やはり年齢を重ねるごとに婚活の場は厳しくなります・・・。

最後に:参加しただけで1歩前に進んでいる

鴨八
マッチングアプリを始めただけで成功?難易度が低すぎない?

いいえ、そんなことはありません。
彼女が欲しいと言いながらも動かないダメ男は本当に多いんです。

様々なダメ男の言い訳

  • 面倒くさい
  • 仕事が忙しい
  • もっと有意義に金を使いたい
  • マッチングアプリは信用できない

都合の良い理由を作って逃げていきます。
特に「忙しい」は何とも便利な逃げ口上です。

実際に忙しいを理由に婚活ができないことはあり得ません。

しかし、それを理由にすると気持ちが軽くなるんです。

仕方ないんだと。何が仕方ないのかさっぱり分かりませんけど。

僕の知人にもいました。
彼女ができないと嘆きながらマッチングアプリも婚活パーティーも使わないんです。

その友人は何故か社内恋愛に拘っていました。視野があまりにも狭い。

今の社会、外に目を向けないとプレイボーイでも彼女はできません。
ましてモテない僕たちはあらゆるサポートに頼るしかない。

それに気づき動いた。それだけであなたは一歩リードしているんです。

また、マッチングアプリでデートまで漕ぎ着けるのは時間がかかります。

一部のプレイボーイは1月で何10人とデートしたとか自慢しますが、無視しましょう。

その人が真面目ならばすぐにマッチングして消えるでしょう。
女遊びが目的ならば彼女候補が消えることもありません。

そんな人と戦う理由は無いわけです。
自分の土俵で精いっぱい前を向いて歩いていく。

1つの1つの成功を認める事も忘れてはいけません。

婚活で最も大事なのは「自分を認める事」なのですから。

オススメする3つのマッチングアプリ

もしあなたがマッチングアプリで成果が出ていないなら、選び方が間違っているかもしれません。

一口にマッチングアプリと言っても種類は様々。
あなたが求めるものを明確にすることが重要です。

あなたはマッチングアプリに何を求めますか?

  • 結婚相手を求めますか?
  • 恋人を求めますか?
  • 飲み友達を求めますか?
以下の記事にそれぞれにベストなマッチングアプリを紹介しています。
ぜひ参考にして、理想の女性を見つけてください!

30代男にオススメする目的別マッチングアプリ

2018年11月10日






マッチングアプリ選びに悩んでいる方へ