なぜ人は結婚をしたいのか。無意味じゃないのか。







結婚。それは人生の1つのゴールとして誰もが目指す場所です。
しかし、結婚に対して反対する人々も増えてきました。

生活費は自分で稼げるし、赤の他人と済むのは面倒。
なにより婚活が疲れて嫌になった。

結婚なんてしなければ良いのでは?そう思うのも無理はありません。

しかし、断言します。結婚は必要であり、婚活は何よりも優先しなくてはいけません。

それは何故なのか。話を進めていきましょう。

結婚に対する疑問

隣の芝生は青い。独身の僕にとって結婚はオアシスに見えます。
しかし、この年になると結婚で辛い思いをする人々を見るようになりました。

結婚で孤独は癒されるのか?

人は1人では生きていけない。だからこそ結婚をする。

しかし、結婚で孤独は癒されるのでしょうか?

良くある話です。妻が、夫が浮気をした。
一緒にいても話さない。喧嘩してばかり。

表面上は一緒にいても、本質的に言えば彼らは孤独です。

僕の会社にもいました。常に奥さんの悪口を言っている人が。
そんな彼らは孤独から解放されたように到底思えません。

結婚をしても孤独から解放されるとは限らないのです。

子どもを産み育てることが結婚の意義?

みんな言ってます。
結婚は面倒だけど、子どもは欲しい。

この段階で子どもをペットか何かと勘違いしている胸糞発言ですが、まあ置いておきましょう。

結婚=子どもって発想がずれてるんですよね。
だって、そう考えると子どもがいない夫婦は結婚失敗になるじゃないですか。

でも、世間の認識はそうなんですよ。
結婚したら子供を作る。これは1+1=2と同じぐらい当たり前の事。

そんなのおかしいだろうと。

結婚とは一緒に居たい恋人が前提としているべきだろうと。こう思うわけです。

子どもが欲しいから結婚を望む人は漏れなく軽蔑しています。結婚すんな。

婚活に対する疑問

先の話をベースにして婚活に対して考えていきましょう。
最近は「婚活うつ」という言葉が広まってきました。

僕自身も婚活で疲れ切っています。もううんざりです。馬鹿じゃないかと。
ここでは婚活に対する疑問を吐き出します。

うつになるまで婚活をするの?

自問します。そこまでして婚活をしてどうすんの?馬鹿じゃないの?
自答します。知るか。もう考えるのも嫌なんだと。するしかないんだと。

婚活うつの人は結婚の意義とかどうでもいいんです。

怖いから。このままじゃ自分がダメになると言う強迫観念で婚活をしています。

結婚をする人間は違います。

女性と話すのが楽しいから。仲良くなったから。

色々なイベントの果てに「結婚」という選択肢に手を伸ばします。

僕らは違います。

色々な過程をすっ飛ばして「結婚」というゴールを求めて動いています。

女性と話すのなんて楽しくありません。
本当なら婚活費用を趣味に使いたいです。

そんなしたくもないことに死ぬ気で動く。だから壊れる。だから壊れた。
それが婚活うつに陥る僕たちの特徴。

結婚はゴールなのか

でも、考えてみて下さいよ。結婚で終わりなんですか?
人生ゲームってありますよね。あれの結婚イベント序盤ですよ?ゴールどころかスタートですよ?

でも、僕たちにそんなの分からない。分かろうとしない。

その先はエデンだと信じて突き進む。じゃないと婚活なんてしない。
ある意味で勇敢。ある意味で滑稽。

結婚はゴールだと考える。そこで幸せになれると信じ込む。
そんなんで良いのか。分かるわけがない。

結婚・婚活をすべき理由

結婚・婚活。どれもが夢なんてへったくれもない。
でも、僕はそれでも婚活をする。結婚をする。

なぜなのか?婚活は絶対にしなければならないから。確定的に明らかだから。

諦めた人には魅力がない

結婚を諦めた人に魅力はありません。話したいとも思いません。

なぜ人は魅力的になれるのか。なろうとするのか。
そこを考えるとおのずと答えは出ます。

好きな人の気を引くため。それ以外にありえません。

  • モテたいからオシャレをする
  • モテたいからお金を稼ぐ
  • モテたいから出世をする
  • モテたいから身体を引き締める

全てがモテたいから。

逆に言えば、モテなくても良い人は何もしません。
毎日を同じように過ごす。つまらない人間になります。

結婚が不幸になったとしても、婚活で疲れたとしても。

そこまでの努力は確実にあなたの魅力になっています。

ステータスは健在

結婚はステータスになります。

結婚できない人間はどこかおかしい。信用できない。
もちろん因果関係はありません。

ですが、事実として独身の社会的地位は限りなく低いです。

会社の独身の上長は若手に嫌われていました。
だから、結婚できないんだ。「独身」という万能マイナスステータスを元に罵倒を続けます。

それが現実です。

だからこそ結婚というステータスを求めることは必須です。生きるためには必須なのです。

他のステータスで凌ぐ?できるんですか?

結婚すらできないのに、他のステータスで盛り返せるんですか?

ムリですよ。できっこありません。

結婚は限りなく難しい。しかし、結婚を無視して他のステータスで社会的地位を築くのはそれ以上に難しい。それが現実。

結婚=幸せではない。でも、諦めてはいけない

僕自身、結婚で幸せになれるとは思っていません。
まず間違いなく1人が良かったと思う事でしょう。

でも、絶対にやめません。

結婚を放棄して魅力的な人間にはなれません。
社会に認められる人間になれません。

隣の芝生は青い。結構じゃありませんか。

目指す先があるから人は頑張れるんです。それが蜃気楼でも関係ありません。

その先に後悔があっても、そこまでに備わった魅力はあなたを裏切りません。

さあ、明日も女性にブロックされてきます。