ネガティブな性格の男が優しい女に惚れやすい真の理由

どうも。モテない男連合軍のリーダーを自負している鴨八です。
皆さんは惚れっぽいですか?僕はびっくりするぐらいに惚れっぽいです。
惚れやすい理由に「優しくされるから」というのがあります。
それを好意だと勘違いするからだそうですが、実際はちょっと違います。
なぜ優しくされて惚れるのか。そのメカニズムを僕を元にしてお話ししましょう。

モテない男は承認欲求の塊

モテない男は自分に自信がありません。

もちろん誰だって生まれながらにしてネガティブなわけではありません。

いじめ、からかい、成績、運動、そして恋愛。
幼少時の様々な要因によって自信を喪失していきます。

そんな男はどうなるのか。
他者から認められることに固執します。

なんとかして認められたい。救われたい。

そんな気持ちがモテない男の根底にあります。

そして、そんな状態だからこそ女性に好かれません。

女性は自信が無い男性を好きになることはまずありません。

モテない→女性に好かれない→自信を無くすという負のロードができあがるのです。

女性に優しくされると認められた気持ちになる

みなさんは電車で若い女性が隣に座ると嬉しくなりませんか?
これは「女性に認められた」という根拠のない自信を得られるからです。

もっとも全くの無根拠というわけでもないですね。
あまりにも酷い身なりだと近づいてもこないでしょうから。

とにかく男ならば大なり小なり女性に認められたい願望があります。

そんな状態のモテない男が女性から優しくされたらどうでしょうか。

「モテない→女性に好かれない→自信を無くす」という負のロード。
この真ん中が抜け落ちて、自信を持てるように変わります。

モテない男は、女性に優しくされただけで天にも昇る気持ちになります。

もっと認められたい。その結果、不毛な恋に堕ちる

それだけで終われば問題はありません。むしろ好影響です。
自分に自信を持てれば、様々な活動がプラスに働くでしょう。

ですが、それができれば苦労はしません。

モテない男は優しくしてくれた女性に更なる優しさを求めるようになります。

これこそが不毛な恋。

優しくされただけですぐに恋をする本当の理由なのです。

相手が好意を持ってくれたと勘違いして好きになるのではありません。

更なる承認欲求を満たすために好きになっているのです。

フラれた結果、承認欲求は更に深刻に

そして、そんな恋がうまく行くことはありません。

女性は自信がある男性を好きになります。
なのに、その自信を好きな女性から得ようとするのです。

例えるならば、100万円を得るために100万円が必要だと考えるようなものです。

それが欲しいのに、それがないとダメって意味が分かりませんよね。

案の定、不毛な恋は失恋という形で幕を閉じました。

そこで前を向けるほどモテない男は強くありません。

今まで以上に深刻な承認欲求が彼の身体を駆け巡ります。

だれか僕を認めてくれ。優しくしてくれ。

そんな恐れにも似た感情が次の恋愛へと突き動かします。

いっそここで怖気づいた方が幸せかもしれません。

そして、次の不毛な恋愛に落ちるのです

モテない男は再び女性に優しくされました。
もちろん恋愛感情なんてありません。

女性は空気を大切にします。

それがどんな相手であれ、一定の優しさを持って接してくれます。
そういう生き物です。

しかし、承認欲求に支配された男はその一定の優しさを恋に結びつけます。

気づけば彼は再び不毛な恋に落ちてしまいました。

承認欲求を女性で満たすのは地獄

なぜ、ここまで詳細にモテない男性の心理を言い当てられるのでしょうか。

それは、まさに僕自身がこのような思考回路をしているからです。

自分を客観視した結果、好きになる女性は社交的な女性がほとんどでした。
そんな女性は男性との接し方を心得ており、優しさを持って接してくれました。

自分はそんな男じゃない?そう思う男性は次の質問に答えてください。

あなたの好きなタイプはなんですか?

ぱっと出てこない方は、女性の見た目や性格で好きになっていません。

承認欲求を満たしてくれたかどうか。ただそれだけです。

そんな恋愛の行きつく先はどこでしょうか。
答えは地獄です。その先には闇が待っています。

30歳を超えて彼女いない歴=年齢の男性は100%この状態です。

今こそ自分を見つめなおす必要があるのです。

自分に自信をつけましょう

いったん恋愛を置いておきましょう。
まず、自信をつけるために努力をしていくのです。

自信をつける方法は様々です。

  1. 仕事で成功する
  2. 趣味の技術を上げる
  3. 目立つ

ただ、一朝一夕で自信をつけるほど頑張るのは簡単ではありません。

そのため、あなたを落ち込ませる要因を削るのもアリでしょう。

  • 仕事がうまく行かないのならば転職しましょう。
  • 趣味がなくてダメだと思うなら作りましょう。
  • 空気と感じているならば、様々な行事に首を突っ込みましょう。

自分を落ち込ませて良いことなんて1つもありません。そこを変えることが第一歩です。

僕は脱サラをしました。
そして、人狼やロードバイクなど新たな趣味を作りました。
りゅうけんさんのオンラインサロンや糸島のゲストハウスにも行きました。

行動1つでネガティブな考えを変えることができます。

そう、あなたに大事なのは今を変える事なのです。

まとめ

女性の承認を求めることは間違っていません。
ですが、自分にも相応の自信が無いと何にもなりません。

モテないのならば、まずは外堀から。
自分を変える事から始めましょう。

あなたの好きなタイプは何ですか?