これでダメなら諦めろ!女友達が欲しい人に贈る女友達ゲット術







女友達が欲しい・・・そう思い悩む男性は多いことでしょう。
女性目線で相談を受けて貰えるし、男性だと行けない店も平気。何よりも華やかです。
ですが、女友達はどうやって増やせば良いのでしょうか。全く見当が付きません。
そういった人のためにモテない僕でも達成できた女友達の作り方をお話しします。

友達になりやすい女性の特徴

女友達と言っても誰でも可能と言うわけではありません。
それを知らずに手あたり次第にアタックすると総スカンになるかもしれません。

もちろん技術があれば、何とかなるでしょう。
しかし、これから女友達を作ろうと決意した人は今から言う鉄則を守ってください。

  • 1つ!恋愛対象外の女性を狙え!
  • 1つ!サバサバ系女子を狙え!
  • 1つ!女友達をエサに使え!

では、1つずつ話していきましょう。

ストライクゾーン外の女性しか友達になれない

友情は惚れたら終わりです。

ここを最初に意識しないと、あなたの人生は無茶苦茶になります。

厄介なことに女性は友情と感じ、男性は恋愛と感じるパターンも少なくありません。
実際に過去に僕が好きになった女性は僕を男友達として認識していました。

この状況は男性にとって生き地獄でしかありません。
淡い希望を持つだけムダなので、少なくとも友情は切りましょう。

異性間の友情は長続きさせることが難しい、ある意味で一期一会の出会いなのです。

ただ、自分のストライクゾーンがはっきりしている人は簡単に女友達を作れます。

なぜなら、下心皆無で接することができるから。男友達と変わりません。
ピンとこない人はラブコメを読みましょう。ドンカン系主人公がそれです。

女友達を作る前に自分のストライクゾーンを見極めましょう!

サバサバ系女子は友達になりやすい

女友達を探す場合、狙いやすいタイプが存在します。
今回は女性のタイプを4つに分けて考えてみましょう。

  • ギャル系
  • 真面目系
  • サバサバ系
  • 奥手系

さて、突然ですが、皆さんは友情を成立させる条件は何だと思いますか?

収入?年齢?趣味?どれも違います。

対等な関係を築けるか。その一点に尽きます。

これは男友達にも当てはまるでしょう。

相手を見下さず、見下されず。そういった関係が重要です。
もっと柔らかく言えば相談しあえる関係でしょうか。

それを踏まえて考えると、奥手系女性を友達にするのは難易度が高い。

言い方は悪いですが、どうしてもこちら側が主導権を握ってしまいます。
これでは向こうからの相談は来ても、あなたが相談することはありません。

一方で真面目系女性も難しい。
あなたに相談することはないでしょう。というか、そこまで行けば恋愛に繋がっているかもしれません。

残るはギャル系とサバサバ系です。

すでに言っていますが、友情を考えるとサバサバ系がもっとも成功率が高いです。

理由は簡単で、人当たりが無茶苦茶に良いからです。

こういった女性を落とすのは至難ですが、友達ならば楽勝です。僕でもできました。

ギャル系は完全に偏見ですが、人によって態度がコロコロ変わります。
そういった女性を制御できる自信が無い人は避けた方が良いです。

また、出会いを探すとサバサバ系の遭遇率が格段に高いです。

アクティブなので、どこにでも首を突っ込むんですよね。

というわけで、友達で絞ればサバサバ系一択です。

女友達もまた女友達を求めている

以外にも女性は同性の友達を探しています。
理由は様々。

  • 職場に男性しかいない
  • 職場以外の友人が欲しい

しかしながら、異性と知り合える環境は多いものの同性の知り合いとなると難しい。
では、どうすれば良いか。

女性と知り合える男性のあなたが仲介をすれば良いのです。

先程も言ったように異性と知り合える環境は出来上がっています。

すでにいる女友達を紹介することで、新たな女友達を獲得できるのです。

もちろんすべての女性が女友達を探しているわけではありません。

そのため、女性が女友達を探しているかの調査をしておきましょう。
求めていればイージーモードです。

女友達と出会える場

では、女友達を探せる場を紹介していきましょう。

2対2参加型の街コン

効率重視ならば街コンが手っ取り早いです。

狙い目は20代前半が参加する2対2の街コン

それ以外だと婚活パーティーのようになりますので、女性の本気度が高くなります。
彼女探しならばいざしらず、友達目的では論外。

2人参加ならば、上手く行けば一気に2人の女友達もゲットできます。
アフターパーティーがあれば完璧ですね。

友活目的のマッチングアプリ

やや効率は落ちますが、いつでも女友達を探せるのは魅力的。
しかし、街コン同様にアプリを間違えると女友達は見つかりません。

オススメは2つ。クロスミーとwithです。






理由は単純。女性の年齢が低いマッチングアプリなんです。

若い女性はメッセージ交換を何度もやるより会ってみたいというパターンが多い。
また、異性の友達が欲しいなあと言った女性もいます。

そういった女性はプロフィールを見れば一発で分かります。そう書いてるので。

ダイビングは出会いのメッカ

このブログでは何度も言っていますが、ダイビングは女性が無茶苦茶に多いです。
そして、ダイビングショップによっては定期的にイベントを開催しているので、交友関係を深めるのも簡単。

趣味としても見栄えが良いので、全男子にお勧めしたい趣味ですね。

職場の出会いも貴重

職場は女性の警戒心を解ける最高の場。
変に勘ぐられることも無いので、連絡先は割と簡単に聞けます。

職場恋愛は失敗した時のリスクが多いですが、友情ならば関係ないわけで。

女性が多い職場に勤めているならば、ぜひぜひ利用してみましょう。

女友達を作るワンポイントアドバイス

恋愛についてはさっぱりですが、女友達の作り方ならば分ります。

  1. 何度も会い警戒心を解く
  2. 複数人で出会い、警戒心を解く

下心を持っていない絶食系男子アピールしましょう。それでオッケーです。

男としての尊厳を失いかねませんが、両手に花を目指すならば避けられない道です。

詳しい内容は以下の記事をご一読ください。

女友達を作るために絶対に抑えるべき3要素

2018年2月9日

まとめ

女友達と話すと単純に華やかで楽しいです。
恋愛関係に無いため、変な駆け引きが無いのも素晴らしい。

良いことづくめなので、ぜひとも女友達づくりに挑戦してみて下さい。




出会いの場に悩んでいる方へのオススメ