ReLIFE7巻までの感想。甘く切ない青春時代のリフレイン

誰もが戻りたいやり直したいと願う青春時代。
本作はタイムスリップとは異なる斬新な切り口で青春時代のリフレインを実現しました。
僕が寝ずに読破したReLIFE。その感想をネタバレスレスレでお話しします。

未来に絶望した1人の男が学生時代をやり直す物語

27歳無職の冴えない男、それが本作主人公の海崎新太です。
彼は新卒入社した会社でトラウマを抱え、それが原因で就職できなくなったのです。

周囲の友人はどんどん出世していく中で焦りを感じながらも前に進めない日々。
そんな新太の前にリライフ研究所の夜明了が現れます。

これをきっかけとして新太の人生は大きく動き出すことになりました。

薬を飲んだら身体が縮んでしまっていた!

夜明の提案は学生時代の1年間のやり直し(リライフ)。

その方法が見た目だけを10年若返らせる薬の服用でした。
あくまで見た目なので記憶や身体能力は27歳のままです。

どう考えても名探偵コナンです。黒の組織=リライフ研究所でも驚かない。

新太は1年間の高校生活をリライフし、そこで得た経験を元に社会復帰を目指すことになります。
一見羨ましすぎる提案ですが、1つだけ大きな問題がありました。

リライフ終了後、新太と関わった人から新太の記憶が全て抹消されてしまうのです。

この条件により本作は複雑で切ない物語へと変貌していくのです。

新太の影響で変わっていく周囲の人々

新太は勉強もスポーツもイマイチですが、人の心情を読むことに関しては天才的でした。
人の気持ちを察し動いていく、何ともお人好しな性格なのです。

まあ、それによって会社員時代に深いトラウマを抱えてしまったのですが・・・。

本来ならば1年で別れる人達と深く関わるべきではないでしょう。
しかし、お人好しな新太にはそれができませんでした。

ある時はボッチ少女の友達探し、またある時は拗れた友情の修復など自分の事のように奔走していきます。

1つ1つの物語は新太を中心に巻き起こる甘い青春時代で微笑ましい。
しかし、いずれは忘れられる事実を知っている新太はどうしても思い悩んでしまいます。

でも、口を出さずにはいられない。そんな新太に読者でさえ惹かれていく事でしょう。

すでに一度失敗した!?リライフ実験の今後はいかに!

実は新太は2人目のリライフ被験者であり、前に1人目の被験者が存在しました。
それも夜明が担当していたのですが、残念ながら更生はされず社会復帰に失敗します。

そのため、1人目の実験は失敗したと言われているわけです。

たまに見せる夜明の暗い表情はその失敗を引きずっているからでしょう。
一見して食えない男なのですが、その実、非常に人間らしい部分があります。良いキャラだなあ。

さて、ReLIFE7巻までは新太のトラウマが周囲のトラブル解決をきっかけに氷解していきます。

そして、8巻からはついに1人目のリライフ被験者が明かされ、物語が大きく動き出すことになります。

果たして1人目のリライフ被験者は誰なのか。新太の社会復帰は成功するのか。
続きが気になって仕方がない作品です。

ラブコメ傑作7選を紹介!僕は恋を漫画で学んだんだ。

2017年6月19日