連絡先やグループを消すことのメリット

こんにちは、鴨八(@dotekamo)です。

昔と比べて今は本当に気軽に連絡先を交換できるようになりましたね。

LINEではグループも作れるので、日程調整も楽々。
ですが、それによって新たな問題も出てきました。

平日も休日も関係なく四六時中人間関係に悩まされるようになったのです。

既読無視をされると怒られ、かといって、自分がされるのも嫌。

そんな現代の闇を防ぐために僕はあえて連絡先やグループの断捨離を推奨しています。

連絡先を簡単に聞ける現代の闇

僕が子どもの頃は連絡先を聞くのが超難しかったです。

スマホはおろか携帯電話(今ではフューチャーフォン)すらありませんでしたからね。

友人との段取りはもっぱら自宅の固定電話。
好きな子に告るなら学校か家凸しかありません。

ちなみに僕は家凸して女の子の両親に訝しまれながら見事に玉砕しました。

さて、今では本当に簡単ですが、逆に不便を強いられるようになりましたね。

ずばり、どうでもよい人とも交換できる等になった。これが大きい。

聞く人も真剣なら教える人も真剣。そんな時代は終わりました。

どちらも軽いノリで交換して軽いノリで既読無視。まさに地獄です。

グループに束縛される辛さ

LINEグループも闇の1つです。

発言をしなければ叩かれ、行きたいない集まりも半強制。
皆が仲良ければ良いのですが、だいたい1人2人はそんなに仲良くない人も混じっています。

とはいえ、仲良い人との関係は崩したくないので、グループを抜けるのも勇気がいりますよね。

いやもう本当に辛い世の中です。

連絡先やグループを消すメリット

僕は連絡先をどんどん消しています。

グループは幼なじみと大学友人の2つだけ。
前の会社の同期グループ、女友達のグループ、その他サークル関連のグループは全部抜けました。

そうしたこと精神的に本当に安定したんですよね。

本当に大事な人を再認識できる

友達数の多さを自慢する人が多いですが、そういう人って本当に大事な人が分からなくなっているんですよ。

交友関係は量より質です。
どうでも良い関係を増やしても何にもなりません。

面倒な人間関係を断捨離できる

どうでも良い人間関係はむしろ苦痛になります。

中途半端な信頼関係だからちょっと返事がそっけないとすぐに疑心暗鬼になります。

逆に相手のノリがついていけない時もあります。

そんな関係を良くすることに力を使うぐらいなら縁を切りましょう。

本来緩い繋がりってそういうものなんですよ。
好きな時に繋がって、好きな時に切れば良いんです。

何が悲しくてどうでも良い人のご機嫌取りをしなくてはならないのでしょうか。

連絡を待たなくて済む

友達や好きな人の返事はいつまでも待てます。
ですが、どうでも良い人の連絡は遅いと本当にいらいらします。

それは既読無視を問題視している人の多さからも共通認識と言えるでしょう。

ぶっちゃけ既読無視にイライラする程度の相手は友達でも何でもありません。

そんなのに気を遣うなら本当に大切な人に時間を使いましょう。

まとめ

連絡先やグループを消すのって勇気がいります。

ですが、残すと延々とストレスが溜まっていきます。
だったら消しましょう。

もしか会社の同僚などでブロックなどが難しい場合は非表示でも構いません。

大事なのはあなたの視界にその人の連絡先を見せないことです。

ぜひ連絡先やグループを消して、束縛されない生活を手に入れてください!