女性との会話が苦手な男性必携!50の盛り上げネタを学べるオススメ本を紹介!







こんにちは、鴨八(@dotekamo)です。

女性の気を惹くために必要な会話術。
見た目・年収・遊べる時間が微妙でも会話だけで切り抜けられます。

しかし、それができたら苦労しない。

僕は女友達から話がつまらないともっぱらの評判です。

仲良くなってからならばネタとして済ませますが、初対面の女性につまらないと思われたら未来はありません。
絶望しました。もう死ぬしかないじゃない。

そんな中、手に取った本がありました。
というわけで、今回は、僕が女性との会話レベルを急上昇させた良書の紹介をしていきましょう!

女性との会話を頑張ったのに成果0

僕だって努力をしなかったわけではありません。
たくさんの女性と出会い、話し、友情を育んでいきました。

過去の努力
  • フラれた女友達の愚痴を朝まで寝ずに聞きました
  • とにかく女性に会話をさせて、自分は黙っていました
  • ひたすら女性をほめ続けました

ですが、彼女はおろか2回目のデートにすら繋がりませんでした。

それどころか1回目のデートすら怪しいです。
どうしてこうなったのか。目の前が真っ暗になりました。

盛り上がっているのは僕だけだった

今、思えば盛り上がっていたのは僕だけだったのだと思います。

過去の努力はムダだった
  • フラれた女友達の愚痴を朝まで寝ずに聞いた自分に酔っていました
  • とにかく女性に会話をさせて、自分は黙っていました。楽だから。
  • ひたすら女性をほめ続けました。自己満足でした。

話がつまらない男は、自分に必死で相手の反応を見る余裕がありません。
それではいつまでたってもレベルアップしない。下手なまま。

では、どうすればよいのか。

簡単です。話のうまい男のフレーズをパクれば良いのです。

「話が弾むキラーフレーズ50」との出会い

話がうまい、と言えばホストを真っ先に思いつきます。

彼らは一般人とは比較にならない数の女性と話し。かつ楽しませています。
そんな彼らなら一般人にも使えるフレーズをまとめてくれるのではないか。

そう思い、ホストがまとめた会話術をネットで探していて見つけたのが本書です。
ドンピシャでした。

本書のメリット

会話術を描いた本は無数に存在しますが、僕はまずこの本を読むことをオススメします。

すぐに使えるフレーズが収録されている

本書で使うフレーズは普段からイメージしやすい場面ばかりです。

本書で学べることの一例
  • 趣味を聞くときのベストなフレーズ
  • 血液型占いから女性の気持ちをほぐす
  • 女性の愚痴から仲良くなる方法

どれもが経験したことがある場面だと思います。
特に血液型占いとか鉄板ですよね。なんであんなに人気があるのか。

それに対する最適な内容を書いています。

なお、本書では具体的なフレーズはありません。それは作者の考えからです。

具体的すぎると使える場面も限られてしまい、使わないまま終えてしまいます。
それでは意味が無い。

そこで作者はある種の「型」として説明し、様々な場面での応用を可能としました。

簡単に言うと、笑顔が素敵だね!というフレーズを覚えさせるのではなく、
〇〇が素敵だね、という言葉をこういった場面で使うと良いですよと言うわけです。

そうすれば、いくつもの場面で使えるため応用が効きやすいのです。

これが他の書籍と大きく違う所です。誰もが違和感なく使える、まさに「キラーフレーズ」と言えるでしょう。

失敗談も書いており、共感しやすい

これを言えば完璧!だけでは納得できません。
なら、普段の僕の発言はどうなんだと。ダメなのかと。

もちろんダメです。だから、失敗しているんで。分かっています。

本書では失敗パターンもしっかり書いており、僕の普段の話のダメな理由も指摘しています。
あるある失敗談で本当によく分かるんですよ。

本書のデメリット

そんなメリットばかりの本書ですが、使い方を誤ると毒にもなります。

フレーズが多く混乱する

フレーズ50個は予想以上に多いんです。それはとでも素晴らしいことです。

ただ、多すぎて全てを覚えようとすると混乱します。

結局、本番ではどれを使えば良いのか分からない。
こうなると自信喪失して会話どころではありません。

少しフレーズを覚えて、実践、また少し覚える。
このようにゆっくりと読み進めていくことが重要です。

意識し過ぎると会話がチグハグになる

読んだからと言って使うことに集中し過ぎてはいけません。

スムーズな会話をした上で本書を利用しないとマイナスになります。

誰だって挙動不審な人と話したいと思いませんよね。

フレーズを使う!ではなく、使える場面が来た時に使おう!ぐらいの心構えがベストです。

本書の使い方

では、本書を具体的にどう使えば良いのか。話していきましょう。

使えそうなフレーズを3つ覚える

ある程度読んだ後は使えそうなフレーズを覚えましょう。

過去の経験で経験したフレーズがあれば、それを優先して覚えます。

大事なのは少しずつ覚えること。最初からホストみたいになれるわけありません。

なお、過去の失敗体験に関係するフレーズから覚えることをオススメします。
経験と結びつくほど覚えやすく、実践も容易です。

婚活パーティーで使ってみる

学んだら実践あるのみ。
この場合、婚活パーティーに参加するのが手っ取り早いです。

様々な女性と短時間で出会えるため、フレーズを使える可能性が高いのです。

反省する

フレーズを使えただけでは意味がありません。
それが本当に効果があったのかを確かめる必要があるでしょう。

幸いなことに婚活パーティーではその判断がしやすいです。

その女性から投票してもらえたかどうか。それが1つの成功判断になります。

使ってうまくいったと自己評価しても信用できません。
女性からの評価をもらって初めて成功と言えるのです。

次のフレーズを3つ覚える

無事に実践まで終えたら、次のフレーズを覚えましょう。
そして、新たな婚活パーティーで実践をするのです。

もちろん過去の覚えたフレーズの実践も忘れてはいけません。

そのため、本書は何度も繰り返し読んでいき、少しずつ馴染ませていきましょう。

僕は紙の本を購入し、重要箇所に線を引くようにしています。
そうすると記憶にも残りやすいのでオススメですよ!

まとめ

今回は本書の魅力と使い方を説明しました。
ホストと言っても変におびえる必要はありません。

誰もが使える鉄板ネタを集めた良書と言えるのです。
ぜひ皆さんも本書を読んで、女性との会話をレベルアップさせましょう!




出会いの場に悩んでいる方へのオススメ