Twitter婚活(ツイ婚)はアリ?ナシ?徹底分析!

こんにちは、鴨八(@dotekamo)です。

Twitter婚活って知ってますか?
最近にわかに流行り始めたツイッター上で出会いを求める試みです。

正直10年以上ツイッターをしている僕としては「正気か?」と言いたくなる現象ですが、これも時代の流れなのでしょう。

ということで今回はツイッター婚活の中身を話していきますよ!

ツイッター婚活とは?

論より証拠。#Twitter婚活で検索をしてみましょう。

こんな感じで男女のプロフィールを確認できます。
数は膨大で全てを見るのに1日ではとてもではないですが足りません。

決まったフォーマットがあるわけではありませんが、マッチングアプリのプロフィールとほぼ同じですね。そこにオリジナリティを持たせている人もいる模様。

流行り始めた背景として、実際にツイッターで結婚をした人が現れたから。それによって後追いがどんどん参入しています。

「Twitterが結んだ縁」 “ツイ婚”カップルが誕生するまで 

ツイッター婚活のメリット

理由は大きく分けて2つ。「呟きから内面を知ることができる」と「タダ」なこと。

呟きはその人の本性を現す?

本来のツイッターは日常の垂れ流し。そこに裏はありません。
だからこそ日頃からは分からないその人の本性が分かる、とのことです。

これで何が分かるのか甚だ不思議ですが、分かる人には分かるのです。

まあ、いずれにせよその人の想いが分かるので、じっくりと読むことは間違ってもいないのでしょう。

タダ

ぶっちゃけ男はこれが大きいんですよね。
出会えるか分からない婚活パーティーやマッチングアプリ、相席居酒屋で金を払っていられるか!

そう思う人も多いのでしょう。分からんでもないです。

ツイッター婚活のデメリット

続いてはデメリットを考えましょう。

ツイッターで相手の内面は・・・

分かるわけないだろ。何言ってんだ。

僕は過去に何度もツイッター上の人と出会ってきました。

確信して言いますが、9割以上の人間はキャラを作っています。

今でこそ廃れているオンラインゲームに業の深いキャラクターがいました。
それがネカマ・ネナベ。要するに性別を偽ってゲームをしているのです。

それで実際に地獄を見た人もいるのですから恐ろしい話です。僕じゃないですよ?いや、まじで。

ツイッターはプライベート利用している人もいるので性別の嘘こそありませんが、キャラは確実に作っています。
というか、LINEですらリアルとキャラが違う人がいるでしょう?ツイッターがそれ以上なのは疑いようもないでしょう。

なので、ツイッターだけで相手を分かった気になるのはちゃんちゃらおかしい話なわけです。

事件に巻き込まれやすい

随分前に歌い手が逮捕されたことがありました。
このようにネット上での出会いは常に危険が付きまといます。

その辺を理解していないと取り返しのつかない事になるわけです。

ツイッターでは交友関係にとどめておけ

僕は何もネット上での出会いに否定的というわけではありません。
仕事で忙しい中、出会うにはむしろ積極的に利用していくべきでしょう。

しかし、一方で最低限のフィルタリングも無い環境での出会いは百害あって一利なしと考えています。

例えば、マッチングアプリは本人確認はもちろん、きちんとした会社が管理運営しています。

例えば、Facebook。実名が原則であり、あちらも最低限の信頼が担保されていると言えるでしょう。

しかし、ツイッターはどうでしょうか。
アイコンは自由、つぶやきも自由、なんならアカウントの複数管理も自由です。

良くも悪くも何をしても自由なのがツイッターなのです。それが運営方針なのです。

そんな中で健全な出会いはあまりにもハードルが高い。

リアルで会ってからツイッターで繋がるならまだ良いでしょう。
あるいは共通の知り合いがいるのならセーフです。

ですが、どこの馬の骨とも分からない人間を無条件で信頼して出会うのはあまりにもリスキーです。

僕が過去にツイッターから出会った人間は必ず複数人です。間違っても1対1では会いません。

仕事は交友関係ならいざ知らず、男女の出会いでツイッターを使うのはもう少し慎重になるべきでしょう。

というか、マッチングアプリや相関居酒屋の金すら惜しむ男に出会いたいんですかって話ですよね。

最後に

出会いの手段は多くありますが、それゆえに選択を間違ってはいけません。
怪しい人と出会って人生を台無しにしてからでは遅すぎるのです。