好きなタイプが分からない男性諸君!まずは嫌いなタイプから決めていこうぜ!







恋愛において最も大事なのは相性。そして、コイバナの最大の関心事でもあります。
でも、恋愛に慣れていない人は好きなタイプと聞かれても分からないんですよね。
僕もそうでして、街コンやマッチングアプリを利用してデートしてもミスマッチが良く起こります。
そうならないためにどうすれば良いか。そう、消去法です。

苦手なタイプを確定し、アプローチする女性を見極めろ

マッチングアプリで自己紹介を見ているとイラっとする時はありませんか?

鴨八
なんだこいつ・・・もういいやブロックしてやろう

僕は自己紹介でたまに見る「~な人お断り」とか「ブロックします」とかお嬢様気質な内容は苦手です。
いやもう本当に何様って感じです。そういう人は速攻でブロックします。

こういった感じで嫌いなタイプを除外し続けると自然とタイプの女の子だけが残っていく寸法です。
もちろんブロックまでする必要はありません。

タイプの女の子を見つければ後は当たって木っ端みじんに砕け散るだけです。
というわけで、今回は意見が分かれるであろう異性の行動を紹介していきます。

さあ、あなたはどちらが苦手でしょうか。

鴨八
Let’s try!

アウトドア VS インドア

あなたは外で元気に動き回る異性は苦手ですか?
それとも、中で静かに過ごす異性が苦手でしょうか?

自己紹介で一番分かりやすいのがその人の行動力です。
まずはそこから絞っていきましょう。

え、別にどっちでもいいんじゃない?
それは違いますよ!
やはり人はどちらかに多かれ少なかれ偏っています。

例えば、あなたは家に何日間引きこもれますか?
僕の場合は半日でギブアップです。本当に気持ち悪くなるんですよ。

鴨八
同じ風景をずっと見続けると狂いそうになるんだ・・・

そこが1つの境界線。
ずっと家で過ごせなければ、あなたはアウトドアに偏った人間なのです。

それを踏まえて異性のプロフィールをみてみましょう。
さあ、アウトドアでしょうか。インドアでしょうか。

僕はインドアの女性がダメなので、そういった女性は除外しています。

まめな人 VS 適当な人

これは恋愛に限らず友人関係でもそうですが、ズレていると本当にめんどくさくなります。
上の写真は昔の僕の部屋です。一見してまめそうですが、それっぽく見せているだけ。

  1. フィギュアにホコリ除けがされていない
  2. 床にダンボールが転がっている
  3. 夜なのにカーテンが半開き

え?それぐらいいいじゃん。
そう思った方はこちら側です。ようこそ、適当人間の世界へ

几帳面な人は本当にすごいですよ。
僕はルームシェアをしていますが、相方が

  1. トイレットペーパーの使用後は三角折りにする
  2. タオルの毛玉は必ずはさみで切り落とす

といった行動をします。まじかよ・・・。
そもそも三角折りってなに?と思った方。こちらになります。

これ、そもそもする意味はあるんでしょうか?僕には一生分かりません。

姉御肌 VS 妹気質


要するに甘えたいか頼りたいか。
女性側の呼び名は分かりませんが、考え方は同じです。

人に指図されるのが嫌いな人はいるでしょう。そういう人は姉御肌は無理ですね。
逆にあれこれ頼られるのを面倒がる人もいるでしょう。妹は諦めましょう。

僕は圧倒的に甘えたくありませんので、姉御肌の女性はノーセンキュー。
さあ、あなたはどちらがダメですか?

姉御肌の参考画像として僕の写真を載せましたけど、オカマバーの誰かですねこれ。

キツイ人 VS おとなしい人

あなたはSですか?Mですか?

つまりはそういうこと。僕の場合、高圧的な女性はびびって泣きそうになります。
ここを読み間違えると後に待っているのは地獄です。

人をからかうのが好き VS 自分をネタにするのが好き

割と見落としがちな箇所。

「人をからかうのが好き」な人は悪意なき罵倒をしてくることが頻繁にあります。
それが冗談だと分かっていても耐えられない。その場合、恋人からは除外しましょう。

次に自虐ネタ。自分を低く見ている人に頼りなさを感じる人はいるでしょう。
僕は圧倒的に「自分をネタにするのが好き」な人種なので、人をからかうのが好きな人とは相いれません。

ちなみに巷で有名なからかい上手の高木さんは違いますよ。
あれはただイチャついてるだけなので。爆発すればいいのに。

上記5つの意識して異性を絞っていこう!

多くの人は無意識に意識する今回のポイントですが、恋にあまりにも慣れていないと見落としがち。
僕がそうでして、誰かれ構わず惚れます。本当に不毛です。

マッチングアプリであっても街コンであってもプロフィールをしっかりと読む。
そこで第一印象を下すのです。

もちろんよくよく話すと実は違ったというのもあるでしょう。
しかし、そんなのに期待するより別の異性を探した方が早いです。

これはあなたがプロフィールを書く時にも言える話です。

自分はこんな人ですが、あなたは大丈夫ですか?
そういった判断を下せるように今回話した内容だけは必ず盛り込むようにしましょう!

さあ、嫌いなタイプを判明したら婚活を再開です!