アラサーメンズの婚活冬服はユニクロがベスト







こんにちは、鴨八(@dotekamo)です。

その人のセンスが光る冬服。知らず知らずに高級ブランドを買ってしまいますよね。
ですが、下手に高い服を買っても似合わなければ意味がありません。

ましてや婚活中のアラサー男子は高い服のせいで女性から敬遠されるかもしれません。
では、いったいどの服を選べばよいのか。

ずばりユニクロ服を買うのです。

高級ブランドは豚に真珠

グッチなどの高級ブランドのお洒落さは素晴らしいものがあります。
これさえ買っておけば、女性から一目置かれると思う事でしょう。

しかし、似合わない高級ブランドは逆効果。あなたを非モテ男子へと変えてしまうのです。

結局、安い高いは関係ないのです。
値段だけでお洒落ができたら誰も服選びに悩みません。

シンプルで清潔な服装が大事

様々な場所で口酸っぱく言われている重要項目の清潔感。

清潔感さえあれば婚活の場で戦えます。

かくいう僕も服装をしっかりしてから婚活パーティーでのマッチングは伸びました。
彼女をゲットするにはコミュ力も必要ですが、何がなくとも第一印象です。

ユニクロをオススメする3つの理由

そこでユニクロの出番です。
ユニクロと言えば、安っぽくてお洒落じゃない。そんなイメージがないでしょうか。

しかし、それは一昔前の話。今やユニクロは婚活男子のベストパートナーなのです!

安い

目を見張るのが圧倒的な安さ。
下のカシミヤコートは僕が実際に購入したのですが、いくらだと思いますか?

なんと驚きの9,990円。1万円にも届いていないのです。

これはユニクロで試着をしてもらいたいのですが、本当に作りが良いんです。
適当な店で買えば2万円はするでしょうね。

シンプルなデザイン

アラサー男子は派手すぎる格好はできません。

なので、シンプルなデザインであるユニクロが丁度よいんです。

シンプルならば清潔感も十分に出せますし、マイナスなイメージは持たれません。

カラーバリエーションが豊富

良いデザインの服を見つけたけど、好みの色が無い・・・。
アパレルショップに行くと誰もが思うはず。

しかし、ユニクロはカラーバリエーションが豊富なので、目当ての色が見つからないことはまずありません。

服合わせでは色合いが重要です。
僅かな色の違和感が婚活では致命傷になりかねません。

そんなリスクを回避できるのもユニクロの魅力なのです。

全品ユニクロ揃えの服装大公開

これが今回のコーディネートです

実年齢より5歳若く見られるようにしています。

上はカシミアコートを羽織り、その下にデニムジャケットを着ています。
その下はお好みですが、無地のYシャツかネックセーターで調整します。

下はオーソドックスなジーンズ。
上がゆったりとしているので、きちっとしたサイズにしました。

気になる料金は

冬服とは費用のかさむもの。それはユニクロも例外ではない?
ということで今回の買い物代金を大公開しましょう!

購入費内訳

スーピーマッコトンクルーネックセーター:1,990円 × 2枚
ヒートテックストレッチパンツ     :3,990円
ストレッチセルビッジジーンズ     :2,990円
ウールカシミヤチェスターコート    :9,990円
デニムジャケット           :3,990円

合計24,940円

なんだこの安さ・・・頭おかしい。
しかもこれ2着分ですからね。1着なら2万円切りますよ。

コーディネートはファションアドバイザーにお任せ

今回の服ですが、全てプロのファッションアドバイザーに選んでもらいました。

その名は「服を売らない店員さん」

男性に似合う様々な服を安く見繕ってくれるのです。

料金は19,800円。
一見高く見えますが、半日は付きっ切りで服選びをしてくれます。

しかも、ただ似合うのではなく女性ウケの良い服をです。

モテない男性の多くは服選びから間違っています。
そこを正しつつ、ナイスな服を選んでくれるのは彼しかいません。

大阪限定なのでハードルは高いですが、オフライン相談もしているので、服選びに悩んでいる人は相談しては如何でしょうか。

最後に:服に妥協はするな

適当な服でいっか。
そう思っていては女性から相手にされません。

何事も第一印象が重要。
ぜほあなたもユニクロで清潔かつ似合う服をコーディネートしてください。