【ホワイトキー成功談】2回参加で彼女をゲットした友人A

こんにちは、鴨八(@dotekamo)です。

ついに僕のブログを通して彼女をゲットした友人が出てきたのでご紹介です。
僕でなく友人が彼女をゲットしたことについて、たいへん不愉快残念ではありますが、せっかくなので本ブログでご紹介しましょう!

友人のスペック

うん、まあ、普通にモテるタイプなんだよね。

好青年で運動もできるし、コミュ力もあるしで、いや、どこでも彼女できんじゃん?って男です。

ただ、サラリーマンにありがちな問題も抱えています。

ズバリ出会いがないんですね。職場は悲しくも男ばかり。
数少ない女性社員には彼氏がすでにいたり結婚したりしています。

なので、彼に必要なのは出会いの場でした。
それ以外の条件は十二分に揃っています。神は不公平です。

ホワイトキーで出会いを作れ!

そんな彼も色々な場で出会いを探していましたが、いまいち成果に結びついていませんでした。

マッチングアプリは面倒だし、合コンでは好みの女性が少ない。
どうしたものかなと悩んだ友人は僕に相談をしてきました。

「え?僕?」

今まで一度も彼女ができたことがない僕に相談する辺り気が狂ってるとしか思えません。なるほど類は友を呼ぶとはこういうことなのでしょう。

しかし、あながち見当違いでもないかもしれません。婚活ツールなら熟知しているので。

僕に分からないのはモテる方法だけです。え?それが致命的な問題?ははは、何言ってるか分からない。

話を戻しまして、彼に必要なのは分母です。とにかく一気に出会いを作れば良いと判断しました。

そこで婚活パーティーのホワイトキーを勧めたのです。

なぜホワイトキーを勧めたのか

ホワイトキーをオススメする理由は3つあります。

ホワイトキー3つの魅力

  1. 様々なタイプの女性が多く集まる
  2. フリータイムで好きな女性に話しかけられる
  3. 中間印象シートで自分の人気が一目瞭然

婚活パーティーは数多くありますが、集客力はホワイトキーの一強です。
多い時は50名以上も参加するのですから圧倒的です。

【体験レポート】50名超が参加するホワイトキーのベストな行動とは?

2018年10月16日

ただし、人が多ければそれだけ女性に覚えてもらえなくなります。

そのため、奥手男子は実は人数が少ない婚活パーティーの方が効果的なのです。

しかし、今回の友人はコミュ力おばけなので、むしろ大人数の方が真価を発揮できるでしょう。

そうして、彼はホワイトキーに参加をすることにしました。

好みの女性以外は無視しろ

僕が彼にしたアドバイスは1つだけです。

ずばり好みの女性だけを覚えろ、というものです。

一度でも参加をすれば痛感しますが、本当に覚えられないんですよ。

メモを取って無理に覚えようとする真面目な人もいるでしょう。
ですが、それは学生時代の試験勉強で教科書をノートにひたすら書き写すようなもの。無意味です。

それならば好みの女性だけを覚えてアタックをする。それが王道なのです。

もちろん女性に覚えてもらわなければ意味はありません。
自信がある人は少ないトーク時間でひたすら気を惹いていきます。連絡先を聞くのも良いでしょう。

しかし、自分に自信が無い人にはハードルが高い。
そういった人には可能な限りフリータイムありのイベントに参加をオススメします。

【体験談】フリータイムありのホワイトキーでマッチングする必勝テク

2018年10月15日

フリータイムは意中の女性と長時間話すことができます。
そう、ほぼ間違いなく女性に覚えてもらえるのです。

僕はホワイトキーで何度もマッチングをしていますが、そのすべてでフリータイムを活用しました。

そして、友人は彼女をゲットした

友人は持ち前の魅力を押し出し、2回目で無事に彼女をゲットしました。

いや、ちょっとまって。早すぎひん?

おかしいよね?僕、何回参加したと思ってるの?その費用で多分ヨーロッパは行けるよ?

皆さん分かりますか?つまりはこういうことなのです。

適切な婚活ツールを使えば、一瞬で彼女ができるのです。

残念ながら僕はトーク力がイマイチなので婚活パーティーから次に進めません。
しかし、トークがうまい人には最強の婚活ツールなのです。

そのため、婚活パーティーでダメだった場合も嘆く必要はありません。別のツールを使えば良いのです。

ただ、女性に慣れるという意味で婚活パーティーは唯一無二のツールと言えるでしょう。

特にホワイトキーは他の婚活パーティーと段違いにレベルが高いので参加の価値は大いにありますよ!
この僕でさえマッチングまでなら簡単にできるのです。他の婚活パーティーではこうは行きません。

【マッチング率50%超】ホワイトキーの口コミや評判を実体験から全て話そう

2018年10月14日

最後に

今回の友人の最適解は婚活パーティーでした。

しかし、誰もが婚活パーティーで彼女を作れるとは限りません。

職場、合コン、マッチングアプリ、結婚相談所。
様々なツールを比較してぜひ出会いを見つけていきましょう!