【体験レポート】50名超が参加するホワイトキーのベストな行動とは?







こんにちは、モテない党代表の鴨八(@dotekamo)です。

婚活パーティーではありえない50名超が参加するホワイトキー。
様々な異性と会える魅力的なイベントですが、人が多すぎて混乱してしまうことも・・・。

あわあわしているうちに何もできないまま帰宅をしてしまう人も多いでしょう。
そこで今回は大規模婚活パーティーの立ち回りを体験レポートを元に話していきます。

参加イベントの概要

「若者集まれ!20代中心ディナー&スイーツ恋活」〜ここなら・・・すぐ出逢える、すぐ恋ができる!〜

イベント早見表

  • 時間:19:00~20:45
  • 料金:4,000円(ネット割500円適応)
  • 年齢:男女ともに23歳~33歳
  • 人数:女性29名、男性30名
特徴は参加人数ですね。半端じゃありません。

これだけ多ければタイプの女性も多く集まってくることでしょう。
しかし、人が多すぎるがために女性に覚えてもらうことは難しい。

一長一短な婚活パーティーと言えるでしょう。

大人数婚活パーティーのメリット

せっかく婚活パーティーに行ってもタイプの女性がいないといみがありません。
しかし、50人を超える婚活パーティーではいらぬ心配です。

大人数婚活パーティーには高確率でタイプの女性と巡り合える魅力があります。

大人数婚活パーティーのデメリット

とにかく女性を覚えることが大変です。

ただでさえ会話時間が短いのに、全ての女性と話さなければなりません。
顔を覚える余裕はありません。

女性から覚えてもらうのも諦めましょう。

仮に女性が覚えていても無意味です。
自分を覚えている男性の方に好意を抱くのは避けようがありません。

当日のイベントの流れ

それでは、いよいよ当日のお話をしていきましょう!

圧倒的な参加人数を確認しよう!

やはり人数の紹介はしておかなくてはいけません。
さあ、あなたの目で実際にご確認ください!

ここまでくると壮観ですね。
恋人を求める人がこんなにいるのか。僕にもチャンスがあるのではないか。

そんな夢を抱かしてくれます。人の夢と書いて儚いと読みます。

1回目の会話は1分30秒しかない!

プロフィールカードを記入して、さっそく会話を始めています。
1回目の会話時間はわずか1分30秒です。

普通ならば3分はあるのですが、人数が多いため短縮されてしまうようです。

しかも移動やメモも含めているので、体感だと会話は30秒程度しかありません。

始めまして、鴨八と言います!
こちらこそ初めまして!
はい、交代してくださーい。

マジでこんな感じです。ペッパー君でも闘える場がここにありました。

とはいえ、立ち回りの基本は同じです。
タイプの女性を探し出してフリータイムに繋げましょう。

しかし、顔を覚えるのはほぼ不可能。
そのため、メモに身体的特徴を書いておきます。

  1. 服の色
  2. 髪型

この2つを覚えておけば探し出すことはできます。

それでも後半に連れて前半の女性の記憶は薄れていきます。
女性も同様で後半に話した男性はそれなりに覚えています。

ここは運も絡みます。後半に好みの女性がいることを願いましょう。

大人数のフリータイムではチーム戦がベター

いよいよフリータイムの開始になりました。
しかし、今回は1人で会話をする気はありません。

そう、大人数のフリータイムはチーム戦でいどむべきなのです。

これにはしっかりとした理由があります。

  1. 女性は友人と参加していることが多い
  2. 情報の共有を行う

特に情報の共有は大事で、フリータイムではそれぞれの好みに話しかけます。

こうすることでフリータイムに話しかけられる女性が増え、マッチング率は上昇します。

誘う男性は友達でなくとも構いません。
僕は最初に隣り合った男性を誘いました。

よければ一緒に女性と話しませんか?(照

壮絶に気持ち悪いですが、背に腹は代えられません。

快く了承を頂いたので、同じく最初に話した女性グループに突撃することに。
後から知ったのですが、その女性と男性は中間印象で90%を超えていました。

結果的にマッチングを果たしたので、彼にとって最高のトップバッターだったのでしょうね。

なお、この時点でぼっちの男性が何人かいました。
残念ながら彼らはマッチングできなかったことでしょう。

ホワイトキーではフリータイムを制せなければ未来はありません。

さて、1回目のフリータイムの間に中間印象シートが配られます。

写真のシートは前回参加の結果。今回は全女性の相性が30%以下という散々な結果に・・・。
やはりフリータイムで勝ちをもぎ取るしかないようですね。

ぼっちの女性に話しかけるとマッチング率急上昇

フリータイム後半戦では、攻め方を変えます。
先程の男性は1回目の女性と引き続き話していました。マッチングは疑いようもありません。

普通は交代すべきですが、大人数の婚活パーティーでは続けて話すことも可能です。

時間が長いほどマッチンング率は高まるので、ぜひ狙って行きましょう。

僕は別れて別の女性を探しました。

狙うは手持無沙汰でかつ僕が投票した女性です。

フリータイムは男性に限らず女性も暇をしています。
とくに大人数の婚活パーティーならば、ぼっちな女性は多い。狙うしかありません。

行動の成果もありウィンタースポーツ好きの女性との会話チャンスをゲットしました。
おとなしそうな外見ながらもしっかりとしていた方でしたね。

ただ、ネガティブ思考なのでしょうか。

こんな私ですみません

と自虐ネタを披露されたので、こちらこそすみませんと謝罪合戦を開始しました。
ノリが良い女性なので、会話は結構弾みましたね。

ただ、話しながら友達としては良いけど恋愛対象にはならないかなあとも思ったり。
とはいえ、最終投票では、今の女性に投票しました。

デートをすることで何かが変わるかもしれません。
手ごたえはバッチリだったので、これでマッチングできなかったら諦めます。

連絡先の交換は自由

今回の婚活パーティーでは連絡先の交換が許されていました。

婚活パーティーは基本的に連絡先の交換は禁止なので、珍しい。

アクティブな男性は投票に頼らず自分から連絡先を聞いていましたね。
むしろ投票にだけ頼ってもマッチングは難しいでしょう。

動くことでいくらでもチャンスはある。それが大人数婚活パーティーの怖さと魅力です。

最終投票で見事にマッチング達成!

そして、投票結果が・・・さて・・・!

やりました!

2回目のフリータイムで話した女性がボクに投票してくれたようです。

フリータイムの動きが完璧でしたね。文句なしです。

なお、今回はなんと12組もカップルが誕生したようです。
全体の半分ですね。これは多いですよ!!

人数は多いですが、それだけのチャンスもあるということでしょう。

そして、駅までお見送り

さて、カップルには大きな得点が与えられます。

連絡先・デート権・駅までの見送りの3つです。

このためだけに僕たちは闘っていたと言っても過言ではありません。
連絡先は交換し、デートは相手のシフト次第ということで待機となりました。

そして、最後の特典のため勇気を振り絞りました。

あ、あの駅まで送りますよ(照
え、ああ、ありがとうございます。

こうして僕はひと時のパートーナーだった男性と夜の街に消えていきました。トゥルーエンド。

あ、マッチングした女性は友達と一緒に帰りました。

終わりに:婚活は1人で戦うだけではない

大人数婚活パーティーは会話が短いですが、フリータイムを活用すれば問題ありません。

1回目の会話で相手を見定めフリータイムで落としにかかる。
ハードルこそ高いですが、マッチング率が高いのでオススメです。

また、1人で戦わずに男性とタッグを組んでおくのも良いでしょう。

可能ならば友達と参加するのがベスト。

女性も2人参加が多いので、苦も無く話しかけられます。

婚活は1人だけでする必要はない。ぜひ皆さんも仲間と活動をしてみて下さいね。

ホワイトキー関連記事







婚活パーティー選びに悩んでいる方へ